イベント情報
IFクラス

 

 

IF(イフ)クラスの

「I」はinnovation(イノベーション。それまでのモノに対してまったく新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出すこと)、

「F」はfuture(未来)を表しています。

「IF(もし)」自分なら・・・ああしたい、こうしたい。

ふだん使っているもの、見慣れているもの、今、注目されている話題・・・

実はその仕組みや内容はよくわからない、ということはありませんか?

不思議に思っていることを実験したり考えたりして解決したい、くわしく知りたいと思いませんか?

科学館では身近な自然や日常生活に関連した科学技術などの講座を年7回実施します。

 

新型コロナウイルス感染症対策について

こちらをご覧ください。

令和4年度の実施予定日および主な内容 

※申し込みの受け付け後でも、予定の変更や中止をすることがあります。

講座1受付中

身の回りにある不思議を科学する~黒ペンの秘密~

日時

7月3日(日) 10時~11時30分

内容

普段使っている水性の黒色ペンには秘密があります。物質を分離する技術「クロマトグラフィー」を用いて色を分離する実験をします。分離って、どういうことでしょうね。

【講師:滋賀大学教育学部 教授 糸乗 前先生】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生、6年生

定員

20名

講座2受付中

発光ダイオードを使って光を学ぼう

日時

7月9日(土) 10時~11時30分

内容

発光ダイオードの仕組み、色の合成、最新プロジェクターの紹介などの光の学習やエネルギーの学習。

【講師:立命館大学理工学部電気電子工学科 教授 荒木 努先生】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生、6年生

定員

20名

講座3準備中

電気教室

日時

8月2日(火) 10時~11時30分

内容

発電所から各家庭までの電気がたどる道筋や発電所のしくみなどの学習。

クイズ、実験、体験。
【講師:関西電力送配電株式会社滋賀支社 の皆さま】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生、6年生

定員

20名

講座4準備中

水のろ過と地球環境を考える

日時

8月5日(金) 10時~11時30分

内容

すき間の大きさの異なる紙や膜を用いる実験を通して、粒子の存在に気づく。ろ過膜の活用例。
【講師:東レ株式会社 地球環境研究所 橘 高志先生】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生、6年生

定員

20名

 

講座5準備中

こんなところにこんなガラス

ふしぎなガラスの世界を見てみよう

日時

8月10日(水) 9時30分~12時

内容

ふしぎなガラスが様々な場所で使われていることを学習し、ガラス切り体験にも挑戦。
【講師:日本電気硝子株式会社 の皆さま】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

※ガラスの欠片などでのケガを防ぐため、長袖・長ズボン・ス二ーカーなどの靴でお越しください。

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生~中学校3年生

定員

12名

講座6準備中

地球にやさしいエネルギー

天然ガスと燃料電池を知ろう

日時

8月24日(水) 10時~11時30分

内容

液体窒素を使った冷熱実験、うちわを使った風力発電実験、燃料電池による発電実験等。
【講師:大阪ガスネットワーク株式会社 の皆さま】

場所

大津市科学館 実験室 (大津市生涯学習センター2階)

費用

無料

持ち物

筆記用具

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生、6年生

定員

15名

講座7準備中

ふしぎなガラス工場の世界を見てみよう

日時

12月27日(火) 時間は未定

内容

ガラス製造工場やガラス製品のショールームの見学を通して、ガラスについて学ぶ。


【講師:日本電気硝子株式会社 の皆さま】

場所

日本電気硝子株式会社

費用

無料

持ち物

筆記用具

※ガラスの欠片などでのケガを防ぐため、長袖・長ズボン・ス二ーカーなどの靴でお越しください

対象

滋賀県内在住在学の小学校5年生~中学校3年生

定員

12名

講座申し込みについて 

※以下は講座1・2のお知らせです。講座3以降については6月中旬にお知らせする予定です。

申し込み方法

往復はがきに必要事項を記入して投函

※消印が無いものは無効とします。

※参加者1名につき1枚でお申し込みください。

宛先 520-0814 滋賀県大津市本丸町6-50 大津市科学館「IFクラス」係 宛
記入事項

往信はがき記入事項
●令和4年度「IFクラス」に申し込みます。
●氏名・ふりがな ●学校名と学年 ●郵便番号と住所 ●保護者氏名 ●電話番号 ●希望する講座Noと講座名 (希望講座が複数ある場合は、1枚に第1希望/講座Noと講座名、第2希望/講座Noと講座名をご記入ください)

返信はがき記入事項(返信面の裏には何も書かないでください)

●返信先の郵便番号と住所 ●保護者氏名と児童生徒氏名

※郵便料金に不足がありませんようご確認ください。

※はがきの記入は、1名につき1枚とします。(兄弟姉妹の場合もそれぞれ1枚ずつはがきが必要です)

※印刷機を通すと文字が消えるため、「消せるボールペン」などは使用しないでください。

※はがき記入用フォーマットを用意しています。ダウンロードしたPDFファイルを印刷してご活用ください。
はがき記入用フォーマット(PDF)

申し込み期限

令和4年6月3日(金)消印有効(講座No.1と講座No.2の受付)

※お申し込み多数の場合は抽選で決定し、返信はがきにて通知いたします。 返信はがきは6月中旬に投函予定です。

傷害補償について
  1. 活動中に起こった傷害についての補償は、傷害保険の補償範囲内とし、補償の対象外における責任は一切負いかねます。
  2. 活動場所までの往復は、保護者の責任とします。
その他

◆できるだけ公共交通機関でお越しください。

◆広報等に使用するため職員が写真撮影を行います。また、新聞社などの取材が入ることもあります。ご了承ください。

◆当日の午前7時の時点で、滋賀県・滋賀県南部・近江南部・大津市南部に「特別警報」または「暴風を含む警報」が発表された場合は、中止といたします。各自でご確認をよろしくお願いいたします。