おいしい給食たべたよ!

2020/12/11
「厚揚げ」を食べましょう
麦ごはん
牛乳
焼きざけの南蛮漬け
厚揚げと大根の煮物
みかん

☆厚揚げの原料は大豆です。大豆は、体をつくるたんぱく質がたくさん含まれ、「畑の肉」と呼ばれています。
今日は、大根、鶏肉、こんにゃく、にんじん、いんげんと一緒に煮物にしました。

269-1.jpg

2020/12/10
「いか」のかりん揚げ
玄米ロール
牛乳
いかのかりん揚げ
カットコーン
にんじんの豆乳ポタージュ

☆給食では「むらさきいか」という種類のいかを使用しています。
別名「アカイカ」とも呼ばれ、胴の長さが50pにもなる大型のいかで、他のいかと比べて身が肉厚で柔らかいため、「フライ」などで食べるのが美味しいそうです。

268-1.jpg

2020/12/09
野菜をしっかりと食べましょう
麦ごはん
牛乳
さばの竜田揚げ
じゃがいものそぼろ煮
沢煮椀

☆野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれ、体の調子を整えてくれます。今日の沢煮椀には、ごぼうやたけのこ、だいこん、ねぎと沢山の野菜を使用しました。

267-1.jpg

2020/12/08
はるさめ入りの中華風汁
麦ごはん
牛乳
星のコロッケ
ツナと野菜の炒め物
中華風汁

☆今日の中華スープには、はるさめと星形をしたかまぼこを入れました。星の形を探しながら食べてもらえ、見た目にも楽しい献立となりました。

266-1.jpg

2020/12/07
「トマト」がたっぷりの野菜スープ
米粉入りパン
牛乳
豚肉のガーリック焼き
えだまめ
野菜のトマトスープ

☆ヨーロッパには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。それぼどトマトには健康に良い栄養がたくさん含まれています。
ビタミンAやCが豊富な他、ビタミンB群やミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいます。

265-1.jpg

2020/12/04
郷土料理・特産物:埼玉県
麦ごはん
牛乳
かてめし
おっきりこみ
スティックケーキ

☆今日は埼玉県の郷土料理、特産物を使った給食です。かてめしは、米が貴重だったころ、ご飯のかさ増しをするために野菜の煮物を混ぜたのが始まりです。
おっきりこみは、小麦粉で作った幅広い麺を根菜などの料理と一緒に煮込み、みそで味をつけた郷土料理です。

264-1.jpg

2020/12/03
かみかみデー
黒糖パン
牛乳
豚肉の唐揚げバジル風味
ひじきのサラダ
豆乳コーンポタージュ

☆今日はかみかみデーです。よく噛んで食べると唾液がたくさん出て口の中をきれに保ち、虫歯を予防します。
今日は豚肉に酒、塩、バジルで下味をつけ片栗粉をまぶして唐揚げにしました。子どもたちにもとても人気のメニューです。

263-1.jpg

2020/12/02
12月の給食目標は「寒さに負けない食事をしよう」です
麦ごはん
牛乳
揚げ春巻
ナムル
鶏肉とわかめのスープ

☆12月の給食目標は「寒さに負けない食事をしよう」です。体が冷えると風邪を引きやすくなってしまいます。栄養バランスのよい食事をしっかりととりましょう。
特にたんぱく質は体を温め、ウイルスに対する抵抗力を高めることができると言われています。

262-1.jpg

2020/12/01
たまねぎたっぷりのオニオンスープ
麦ごはん
牛乳
ますのムニエル
ごぼうのサラダ
オニオンスープ

☆玉ねぎの辛味や香り、玉ねぎを切ると涙がでる元となるのが「硫化アリル」という成分で、体の新陳代謝を高め、血液をサラサラにする効果があるなどと言われています。
今日はたっぷりの玉ねぎをじっくり炒めて、甘味のあるスープにしました。

261-1.jpg

2020/11/30
ビタミンB1が豊富な「豚肉」
玄米ロール
牛乳
フライドポテト
こまつなのサラダ・柑橘ドレッシング
ハッシュドポーク

☆豚肉にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は、糖質がエネルギーに変わるのを助けてくれる働きがあります。
玉ねぎやにんにくと一緒に食べるとビタミンB1の吸収がよくなります。

260-1.jpg

- Topics Board -