今日の膳所小(2019年度)
膳所小学校の日々のできごと
2018年度へ
前ページTOPページ次ページHOMEページ
7月19日(金)民生委員・児童委員さんとの懇談
2019/07/19
 子ども達が帰った午後、ふだんから子ども達や学区のことでお世話になっている、民生委員・児童委員のみなさんと職員が懇談の場をもちました。

 1学期の学校の様子を説明したり、情報交流を行ったりしました。夏休みは子ども達が家庭や地域で過ごすことになりますので、見守っていただきますようよろしくお願いします。暑い中をご来校いただき、ありがとうございました。

7月19日(金)さあ夏休みだ
2019/07/19
 4時間の学習を終えて、いよいよ下校の時刻です。子ども達は持ち帰りの荷物と夏休みへの期待の気持ちを携えて無事帰っていきました。今日は雨が降ったり止んだりしていたので、置き傘と合わせて2本の傘を持って帰る子がおおかったです。

 明日から長い夏休みになります。安全で健康な暮らしができますよう、ご家庭の協力をよろしくお願いします。2学期の9月に元気に会いましょう。

7月19日(金) 大そうじ
2019/07/19
 2時間目は全校大そうじです。膳所小4つの約束のひとつに「一生けんめいそうじをしよう」がありますが、暑い中を汗を流しながら一生けんめいがんばることができました。

 1学期のあいだお世話になった教室も、ふだん手が届かないようなところまできれいにしました。6年生は教壇の裏やエアコンのフィルターまで掃除していました。きれいになった証拠に、たくさんのゴミが出たので、協力してごみ捨てに行きました。

7月19日(金) 終業式2
2019/07/19
 続いて、1年、3年、5年の代表児童の作文発表がありました。1学期の思い出や夏休みへの期待、2学期にがんばりたいことなどを発表してくれました。

最後に、生活委員会のみなさんが、夏休みに気をつけたいことを劇にして見せてくれました。不審者に気をつけようという内容で、いかのおすしの約束を確認しました。交通事故や水の事故にも気をつけて、楽しい夏休みを過ごしましょう。

7月19日(金) 終業式
2019/07/19
 1時間目に体育館で、1学期の終業式が行われました。はじめに校長先生からお話がありました。夏休みは自然体験などの貴重な体験ができるといいですねというお話でした。

次に、1学期の陸上記録会で優秀な成績をおさめた児童の紹介がありました。膳所小学校の代表としてよくがんばってくれました。

7月18日(木) カレー屋さん(こじか)2
2019/07/18
 カレーができあがったら、自分たちで味見をしてから、いよいよ開店です。お客さんが店にやってくると、席まで案内したり、カレーを運んだり、おかわりをすすめたりと大活躍でした。こじかのみなさん、とってもおいしかったですよ。ありとうございました。

7月18日(木) カレー屋さん(こじか)
2019/07/18
 1学期も今日をふくめてあと2日となりました。午後には期末懇談会がありました。今日は、こじか学級のみなさんが、カレー屋さんを開きました。

 準備から片付けまでが一連の学習となります。食券を作って職員に売ったりして準備をしてきました。今日は、野菜の皮をむいたり切ったり、お肉と一緒に炒めたりしてカレーを作りました。包丁やコンロを上手に使って調理ができました。

7月17日(水) 給食最終日
2019/07/17
 1学期の給食も今日が最後になり、全学年とも給食を食べて下校しました。今日は「滋賀の産物を食べようデー」で、メニューは麦ごはん(大津産米)、牛乳、こあゆのから揚げ、じゃが芋のうま煮、ゆばと豆腐のすまし汁、近江米ムースでした。

 写真は1年生の教室から、配膳も上手になり、残さず食べられることもふえました。誕生日の友達を祝って、牛乳で乾杯しているクラスもありました。食べ終わった食器などを返しに行く時に、毎日お世話になった配膳員の方にお礼を言うこともできました。

 今日で1学期の給食は終わりますが、健康な体を作るために、夏休みや2学期もしっかり食べて欲しいです。調理や配膳をしてくださったみなさん、ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします。

7月16日(火) 着衣水泳(5年)
2019/07/16
 5年生がプールで着衣水泳を体験しました。不意に海や川に落ちた時に、落ち着いて正しい対処ができるようにするための学習です。いざというときには、呼吸を確保し、救助されるまで浮き続けることが大切です。津波や洪水の時に実践して、命びろいした人もいます。

 まず、服を着たままではとても泳ぎにくいことを体験しました。体力を消耗するので、無理して泳いではいけません。といっても、服や靴をぬいではいけません。服の中に残っている空気や靴自体に浮力があるからで、体温低下やけがから身も守れます。

 次に、あおむけになって体を浮かせる背浮きの練習をしました。背浮きが難しい場合は、ペットボトルなど浮力のある物につかまって、ラッコのように浮くことができます。

 おぼれている人を助けようとして、近寄ることも危険です。つかまられて、いっしょにおぼれてしまうからです。投げやすいように少し水を入れた、ペットボトルなどを投げてあげるとよいでしょう。投げる練習もしました。夏休みは水にふれる機会が多くなると思いますが、事故にあわず楽しい思い出を残してほしいです。

7月16日(火) 幼稚園との連携
2019/07/16
 3連休が終わり、1学期もあと4日になりました。今日はプールがにぎやかでした。小学校と幼稚園の連携を進める事業の一環として、膳所幼稚園の年長クラスが小学校のプールを体験しに来てくれました。

 水遊びを通して小学校のプールに慣れることをねらいに、小学校の教員が幼稚園の教員といっしょに指導にあたり、小学校での学習の様子を経験をすることになりました。

 小プールとはいえ、幼稚園よりは深いプールに入るのにこわごわの子もいましたが、すぐに慣れて、イルカになったり魚になったりして、楽しく活動できました。残念ながら見学の園児さんもいましたが、プールの中のお友達以上に楽しそうに踊っている姿をみてうれしく思いました。次の機会が楽しみです。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board -