志賀中学校の歴史・沿革

 志賀中学校の歴史

  昭和22年4月
    滋賀郡和邇村立和邇中学校、木戸村立木戸中学校が合併して
    和邇村、木戸村学校組合立志賀中学校となる。


志賀中学校 和邇本校の校舎

志賀中学校 小松分校の校舎
  昭和24年7月5日【創立記念日】
    木戸村学校組合立志賀中学と小松村立小松中学校が合併し
    現在の志賀中学校の原形となる。

  昭和30年10月
    町制施行により志賀町立志賀中学校に改称

  昭和52年4月
    現在地に新校舎落成

新築移転当時の志賀中学校
  平成18年3月
    大津市との合併により大津市立志賀中学校に改称。

沿革史



本WEBページの内容の無断転載を禁止します。 大津市立志賀中学校

校長  植田 公威

▲ページトップに戻る