膳所小学校

学校紹介

トップページ> 学校紹介> 校章

校章

膳所小学校章の画像

六角形は、滋賀県を表しまていす。
その昔、近江の国(滋賀県付近)を治めていたのが
佐々木六角氏だったからです。
まわりに「石」が6つあることから、「石六(せきろく)」と呼ばれます。
膳所の別名「石鹿(せきろく)」と読み方が同じです。

せきろくの願い

せきろくの願いプレート写真

学校の正面玄関を入ると、このプレートが飾られています。
校章の中央に書かれた「善」の一字。
「せきろく」の「せき」は「積(せき)」の字に通じ、
「積善(せきぜん)」=「善」を「積(つ)む」という意味が導かれるのですね。

「善」なかよくする子
「真」よく考える子
「美」心の豊かな子
「健」じょうぶな子

「かけがえのない、
ひとりひとりが
大切にされる学級」
それが膳所小学校がめざす学級のすがたです。