膳所小学校

学校ビオトープ「膳所の湖」

ぜぜらくん
皆みなさんは、ビオトープという言葉を知っていますか?
知っている人も、ぜんぜん聞いたことがない人も、
そして、聞いたことはあるけど何だかよくわからないって人もいると思います。
知らなくって恥ずかしい?
いえいえ、大丈夫。
もし知らなくても、それは恥ずかしいことではありません。
知らないということを自分で気づくことが、知ることへの第一歩です。
そこで立ち止まらずに先へ進むことが大切。
それを「知の探求」というのです。
知らないことを知っていくのって、とても楽しいことだと思いませんか?
このページでは、皆さんと一緒にビオトープについて知っていきたいと思います。
「もう知ってるよ!」という人も、このページで何か新しい発見があるかもしれません。
全てのページを旅した頃には、ビオトープ博士になっているかもしれませんよ。

学校での活用

学校ビオトープでは、子どもたちに豊かな自然を残したい、との願いをこめて「膳所の湖」(ぜぜのうみ)をつくりました。
【自然観察】【自然との共存を目指した環境改善】【自然のしくみや大切さ】
を、大人と子どもたちが共に学ぶ場だと考えています。

やくそく

「膳所の湖」をまもりそだてていくための、大切なやくそくです。