教育目標
◎ 校 訓 / 自律・創造
  • ~心豊かで、たくましく未来を拓く生徒の育成~
◎ 本校のあたり前
  • あいさつ
  • 礼儀
  • 身だしなみ
  • 思いやり

◎ めざす生徒像
意欲的であれ!(自己教育力のある生徒)
  • 夢と志を持ちその実現に向けて努力を続ける生徒の育成
やさしくあれ!(連帯感のある生徒)
  • 思いやりがあり互いに理解し認め合える生徒の育成
たくましくあれ!(強い精神力のある生徒)
  • 困難を乗り越える忍耐力と強い心身の育成
◎ 教師の姿勢
    豊かな教育愛と指導意欲(つなぐ)
    確かな理念と優れた指導力(つくる)
    的確な実行力と判断力(つづける)

◎ 今年度の教育目標
瀬田北中魂
「学び合い、励まし合い、高め合う生徒たれ」
◎ 教職員の努力事項
組織として協働する教職員
  • ①共感力(つなぐ)
    ②授業改善力・企画力(つくる)
    ③実践力(つづける・励ましつづける)


心地よさのある学級集団
  • ・いじめを許さない集団

  • ・親和的な人間関係

  • ・支持的風土の育成

  • ・学級のルールが定着し、自分が傷つけられない安心感

  • ・所属意識を持たせ、居場所の保障

  • ・集団行動がとれる

  • ・ひとりひとりの活躍の場主人公になれる場が保障

自己研鑽と公開授業
  • ・「教える」から「学び合い」のある授業

  • ・1時間単位の授業の「めあて」「学び合い」「振り返り」を北中のスタンダードに

  • ・授業のプロとしての意識を高め研鑽に努める

  • ・聴き合う関係を大切に

  • ・考える場の保障

  • ・一人1授業授業の公開を軸に授業改善を図る

  • ・だれも孤立させない授業づくり

「つづける」ことを意識
  • ・学級経営の中で、つづけられる活動を仕組む

  • ・つづけることを励ます言葉かけ

  • ・家庭学習、家庭での取り組みの支援

  • ・つづけていることを認める仲間の育成

  • ・できるようになったことわかるようになったことを認める