瀬田東小の少人数指導

少人数指導は、確かな学力の向上のための指導方法のひとつで、学級はそのままで、教科や学習内容などによって少人数のグループ(学習集団)に分かれ、テーマ別や理解度に応じた指導など、個に応じたきめ細かな指導を行うものです。

教科 算数
 

方法 3年生の学級を半分に分け、少人数で指導します。

   単元によっては、習熟度別の学習も取り入れています。


子ども達のアンケートの結果

・少人数だと人数が少ないので、手をあげると当てられる回数が多くなるので楽しい。
・分からないことがあっても人数が少ないので一人ずつ教えてもらえる。
・先生に丸付けしてもらうとき、あまり待たなくてもよい。

・学級全員で勉強するより静かなので集中しやすい。
・少人数のほうが人数が少ないので発表しやすい。
・教室全員で話し合うほうがたくさんの意見を聞けてよい。


授業風景

これからも、楽しい授業、わかる授業を実践し、子ども達の確かな学力をつけていきたいと思います。