2019/01/31

大津産玉ねぎパンデー

大津市で収穫された玉ねぎを使った「大津産玉ねぎパン」は、玉ねぎをフライチップスにして、小麦粉量の5%が入っています。地元の玉ねぎを味わって食べていました。あじのワインソースは人気がありました。
2019/01/30

骨をじょうぶにしよう献立

牛乳には骨を成長させたり、じょうぶにしたりするカルシウムがたくさん含まれています。また、ししゃもなどの小魚、わかめなどの海そう、こまつなやほうれんそうなどの緑色の野菜、大豆や大豆製品などにもカルシウムが多く含まれています。カルシウムをとって、骨をじょうぶにしましょう。さけの焼きづけは人気がありました。
2019/01/29

れんこんを使った献立

お正月のおせち料理に、れんこんがつきものなのは、穴があいているので、「先がよく見通せる」という縁起をかついだものです。ほかに、蒸しチキンしゅうまい、はるさめスープがでました。蒸しチキンしゅうまいは、人気がありました。
2019/01/28

地場産カレーデー

2016年1月、大津市に新グルメ「おおつ近江米カレー」が誕生しました。滋賀県産のお米や、野菜、牛肉などが使われていました。大津で作られたキャベツを使ったサラダを、カレーにトッピングしていただきました。喜んでおいしそうに食べていました。
2019/01/25

和食さばの塩焼き給食

この献立は、洋食をよく食べている思われる昨今、和食も食べてほしいと思って考えられました。日本は、南北に長く、春・夏・秋・冬の四季があり、季節ごとに旬の食べ物があります。栄養だけでなく、日本の伝統的な和食をすすんで食べましょう。今日は、和食さばの塩焼き給食を味わって食べていました。
2019/01/24

野菜いっぱい給食

この献立は、主菜の豚肉のガーリック焼きをボリュームのあるものにして、他の食材をヘルシーに、野菜をいっぱい使いたいと思って考えられたものです。野菜には、体の調子をよくする働きがあります。寒い冬ですが、体調よく元気に過ごすために、野菜をもりもり食べてほしいと思っています。豚肉のガーリック揚げは、人気がありました。
2019/01/23

パクパックン給食

この献立は、和食の献立を、パクパックンとみんながおいしく食べられたらいいなあと思って考えられました。焼きがれいは、魚の身がふわふわしていたり、肉じゃがは、人気があるメニューであったり、また、はくさいのゆず風味は、さわやかな香りでさっぱりしていたりするなど、おいしく、パクパックンと食べられました。
2019/01/21

みんな大好きもりもり給食

ビビンバは、代表的な韓国料理の一つで、日本でいう「混ぜごはん」のことです。ほうれん草、もやしなどの野菜も入っていてビタミンや無機質もとれます。また、牛肉も入っていました。また、トックは、韓国風雑煮のことで、お米で作られたトックや、だいこん、わかめなどが入っていました。おいしくいただきました。
2019/01/18

防災の日給食

平成7年1月17日に起きた阪神淡路大震災をはじめ、日本各地で大規模災害等がおきています。そのようなことから、今日の給食は、緊急事態にそなえた「防災の日給食」です。食事の大切さを思い、食べられるありがたさに感謝しながらいただきました。レトルトの野菜カレーや味付小魚、みかん等の献立でした。
2019/01/17

ご当地「近江うどん」

今日のうどんは、滋賀県で栽培された「ふくさやか」という品種の小麦を100%使用した「近江うどん」でした。こしがあり、もちもちとした食感が特徴のうどんでした。汁に少しとろみをつけて冷めにくくしています。人気があり、喜んで食べていました。
前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel