HOME校長室より編集
2019年
7月
 2019年7月21日(日)   学区盆踊り大会
昨日、今日の2日間学区自治連合会及び地域の関係団体共催の盆踊り大会が開催されました。心配された天候も、雨も暑さも問題なく恵まれた天気の中で行われました。

地域のふれあいと子どもたちに江州音頭という文化の伝承という目的で今年で5回目の開催となりました。2日とも多くの子どもたちが参加してくれていましたし、たくさん声をかけてくれました。

夏休みのスタートを楽しく過ごせたのではないかと思います。40日あまりの夏休み、健康で安全に過ごして欲しいと思います。地域の皆さんの見守り、どうぞよろしくお願いします。
▲top
 2019年7月17日(水)   1学期最後の給食
 今日は1学期最後の給食となりました。

 メニューは,麦ごはん・牛乳・焼きししゃも・高野豆腐のすき焼き風・にゅうめん汁です。

 4時間目の終わりから15分後に1年生の教室を覗くと,配膳もすっかり終わって「とっくに食べ始めてるよ!」という感じでした。初めての給食の頃は,配膳にも時間がかかっていましたが,今はもう余裕という感じです。

 「1学期最後の給食おいしいですか?」の問いかけに,大きな声で「おいしいです」と返してくれました。「お魚も食べましたか?」と聞くと,「頭から食べた!」「しっぽも食べた!」と元気に返してくれました。

 1年生の1学期間の育ちは,どの学年よりも大きなものがあります。2学期の給食もおいしくいただけるといいね。
▲top
 2019年7月17日(水)   児童会の活動
 5・6年の委員会活動の1つである児童会が1学期の活動についての報告をまとめた通信を出しました。(画像は少しも字が薄くて見づらいかもしれません)

 1学期には,時間・環境・思いやり・安全・あいさつの5つのテーマに沿った話し合いを行ってくれました。

 【時間】先得(さきとく) 5分休みに先に準備しておくとお得
 【環境】運動場にごみ箱を置くことの是非について相談中
 【思いやり】「忘れられない10日間」というドラマを撮影中,2学期に公開予定
 【安全】校内のあぶない場所にとびだし坊やのような物を置くことや廊下歩行に関する動画について検討中
 【あいさつ】あいさつの達人「あいたつ」めざして取り組むための表について検討

 いろいろなアイデアで「みんなにとって居心地の良い学校づくり」を進めようとしてくれています。2学期の活動に注目です。
▲top
 2019年7月16日(火)   瀬田幼稚園のみんながプール体験
 今日から小学校は学期末の個別懇談会です。保護者の皆様には暑い中,またお忙しい中ご来校いただきありがとうございます。

 そんな訳で子どもたちは給食を食べた後,簡単掃除をして下校しましたが,ちょうどその頃,今日は瀬田幼稚園のみんなが小学校のプールを体験しにやって来てくれました。

 教務主任の浅野と,はなさか先生の山田の2人が指導して(?),体育の学習を体験してもらいました。

 シャワーが上からだけでなく横からも飛び出してくるのにビックリしたようですが,楽しんで帰ってくれたようです。
▲top
 2019年7月13日(土)   寺子屋カレー
今日は今年度3回目の学区寺子屋の日です。5・6年の希望者が参加していますが、毎回ほぼ全員が参加しています。

今日は午前中しっかり勉強したあと、お楽しみのカレーをいただく日です。サラダとデザートもつけていただき、みんな美味しくいただきました。

勉強は三連休の宿題や自主学習に取り組んでいました。

12月には、クリスマスのお楽しみがあるようで、子どもたちは今から楽しみにしています。
学区の社会福祉協議会をはじめ地域の皆さん、本当にありがとうございます。
▲top
 2019年7月12日(金)   盆踊り練習会パート2
 水曜日の練習会に引き続き,今日は奇数学年1・3・5年生と瀬田幼稚園の年長さんを交えての盆踊り練習会となりました。

 今回も,地域の皆さんにお越しいただき,子どもたちに踊りの振りの意味から教えていただきました。

 幼稚園の子どもたちに負けないように小学生もがんばって踊っていました。夏休みにいろいろなところで行われる盆踊り大会で,かっこよく江州音頭の合いの手に合わせて踊れるといいですね。
▲top
 2019年7月12日(金)   1年生が泥遊びに夢中
 着衣水泳の授業を参観した帰りに,1年生の泥遊びに遭遇しました。

 今日は汚れても良い服で,土に水を入れて泥をつくってこれから何をしようかと考えているところでした。

 手足や顔を泥だらけにして遊ぶ子どもの姿をなかなか見なくなりました。でも本来就学前から低学年にかけてくぐり抜けなければならない体験で,手足で泥の感触を知ることはとても大事なことだと思います。

 瀬田幼稚園では地域のご支援を得て園児が田植えをしていますが,あの泥水の中に足を入れて,苗を手で植えていくときの感触は貴重な体験だと思います。

 泥だらけになった服の汚れは簡単には落ちないかもしれませんが,きっと子どもたちにとっては「最初は嫌だったけれど,だんだん気持ちよくなった」と言える活動になったと思います。

 お洗濯どうぞよろしくお願いします。
▲top
 2019年7月10日(水)   盆踊り練習会
 今日の昼休みに地域の皆さんを講師としてお招きして「江州音頭」の練習会を行いました。例年教えていただいているようで参加した子どもたちはとっても楽しんでいました。

 今日は2・4・6年生の偶数学年が対象で,男子・女子どちらも集まってくれました。集まった100名弱の子どもたちと教員が1つの大きな丸になって踊りました。

 最初に基本の動きを説明していただき,曲に合わせて踊りました。見よう見まねで踊っているうちに子どもたちも,それなりの動きができるようになっていました。

 金曜日には1・3・5年の奇数学年に加えて瀬田幼稚園の子どもたちも合流するので,にぎやかな練習会になりそうです。
▲top
 2019年7月9日(火)   あいさつ運動を実施
 今日は早朝から地域の皆さん,PTAの役員さん,瀬田幼稚園・中学校の先生方が集まっていただき,あいさつ運動を行っていただきました。

 一人ひとりとあいさつを交わしながら啓発ティッシュを配っていただきました。
 みんな笑顔であいさつを返していました。

 小学校の登校終了後,瀬田幼稚園に移動し,幼稚園児の皆さんとのあいさつ運動を行いました。幼稚園のみんなも元気にあいさつしてくれていました。

 間もなくやってくる夏休みも地域の皆さんに子どもたちの見守りをお願いしました。
▲top
 2019年7月8日(月)   感謝の気持ちを込めて折り鶴を
 昨年度末で40年間子どもたちの登下校を見守ってきていただいた安全リーダーの深田さんが引退されました。

 このお話を聞いた児童会の子どもたちが感謝の気持ちを手紙にしてお送りしました。しかし自分たちだけでなく,全校のみんなの気持ちを何とかして届けたいと考え,みんなに呼びかけて千羽鶴を折ることを決めました。

 今日と明日の昼休み,体育館では扇風機を回しながら有志が集まって,鶴を折っています。高学年は低学年に優しく鶴の折り方を教えてくれています。低学年は教えてもらったことをしっかり聞きながらも悪戦苦闘しています。

 みんなの感謝の気持ちが形になることを願っています。
▲top
 2019年7月5日(金)   防犯教室を実施しました
 今日の3時間目,子ども安全リーダーさんや大津警察署と瀬田交番の警察官の皆さんにお越しいただき防犯教室を実施しました。

 対象は,2・4・6年の偶数学年です。体育館の窓を全開にして扇風機を周りに8台ほど配置し,途中で給水タイムを取るなど熱中症対策も万全に行った上で実施しました。

 最初に皆さんの劇を見せていただき,不審者に誘われてもついて行かないこと,何か気になることがあったときはすぐに大人の人に伝えて警察にも相談することなどを学びました。

 この2週間ほどの間に市内でいくつもの不審者事案が発生しています。子どもたちには決してよそ事と思わずにいつ自分に関わる話になるかもしれないということをご指導いただきました。

 各ご家庭でも,様々な声かけ事案や写真撮影事案などがありましたら,まず110番通報で警察や交番にお知らせください。学校への連絡はその後でも結構です。まずは警察に初動でパトロールに出ていただき同じような事案が再発しないようにご協力ください。
▲top
 2019年7月4日(木)   ご心配おかけしました
 心配していた雨のピークも夜中に過ぎたようで,思っていたほどの降雨もなく雲はあるものの比較的穏やかな朝を迎えられました。

 九州地方ではかなりの降水量があったようですが,学校付近では大きな川の増水も見られず,この後の子どもたちの登校にも影響がなさそうです。

 昨日は,メール配信でご心配をおかけしましたが,通常通りの一日を迎えられそうです。

 とはいえ,活発な梅雨前線やそれに沿った低気圧の動きは今後もありそうですし,これまでの平年並みという言葉が通用しないような気象状況が今後もあり得ます。子どもたちの登下校に対する見守り活動をどうぞよろしくお願いいたします。
▲top
 2019年7月2日(火)   素敵なプレゼントをいただきました
 いつもは長休みと昼休みは運動場か校舎内をウロウロしながら子どもたちといろいろな話をしているのですが,今日はめずらしく昼休みに校長室で仕事をしていると,4年生の女の子2人が来てくれました。

 何かなと思うと,折り紙で折った素敵な花を貼ったお手紙を持ってきてくれました。

 毎朝,昇降口の近くで子どもたちの登校を迎えながらできるだけ一人ひとりに挨拶をしようと心がけているのですが,そのことに対するご褒美でした。

 お手紙にはこんな風に書かれていました。
 「校長先生へ いつも朝のときにあいさつをしてくれてありがとう。また,あいさつをがんばってください。みんなを元気にする校長先生は大すきです。」

 すべての分団が登校を終えても,8時半までは昇降口付近で遅れてくる子や送ってもらってくる子を迎えるようにしているのですが,元気がもらえると思ってくれている子が2人もいてくれたことに感激です。

 明日からもがんばろうと思います。9日には地域の方もお越しいただいてのあいさつ運動を実施します。こちらも子どもたちから元気がもらえればと思います。
▲top
CGI-design