大津市立南郷小学校校章大津市立南郷小学校

琵琶湖から流れ出る唯一の川,瀬田川のほとりにあり,校舎の窓から瀬田川洗堰が見える児童数554名の学校です。
平成31年度で創立41周年を迎えます。
南郷中学校区の子どもの育ちを支える大切なこと「人・物・時間」がキーワードになっています。
TEL 077-534-4091
FAX 077-534-1415







手をきれいに洗いましょう

3年生の各クラスで「手洗い教室」を実施しました。風邪やインフルエンザなど
多くの病気は、手についたバイキンが口や鼻から体内に入ることで起こります。
子どもたちの手を湿った脱脂綿で拭くと、殆どの人の脱脂綿が真っ黒になり、
手は汚れやすいことを実感したようです。

ブラックライトと専用のローションを使い、きれいに手が洗えているか実験を
しました。「本気の手洗いをした!」と言う子どもたちの手は、洗い残しは少な
く、それでも爪や指の間・手首に近い部位は洗い残しがあることがわかりました。

本格的な風邪のシーズンを前に、手洗いの習慣をぜひつけてください。


てあらい1  てあらい2  てあらい3
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

第1回 学校保健委員会を開催しました

9月26日に「大人も子どもも楽になる“子ども理解”を深めよう」のテーマで学校保健委員会を開催しました。
1学期の健康診断の結果や学校の環境衛生について、学校医の先生や薬剤師の先生からご助言をいただきました。
また講師である、社会福祉士・スクールソーシャルワーカーの山本先生から、子どもとの関わり方等についてわかりやすくご講演いただきました。
お忙しい中、多くの保護者の方がご参加下さいました。
ありがとうございました。
写真1
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

歯を大切にしよう

9/16(木)に、大津市の歯科指導が3年生と6年生を対象に実施されました。

最初に、学年全体で歯科医の先生から講話を聴き、その後、教室で歯科衛生士さん
からブラッシング指導を受けました。どちらの学年の児童も、熱心に取り組むことが出来ました。

子どもたちの使っている歯ブラシを見ると、毛先が開いている人が多くいました。
歯ブラシは定期的に交換できるといいですね。

子どもの間に、歯を大切にする習慣を、ぜひ身につけて欲しいと思っています。

歯科 歯科 歯科 歯科
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

1年生 「ねること」はたいせつ!

今日で全学年の身体測定が終わりました。
今日は1年生に「ねること」の大切さについて紙芝居をしました。
ねることは、体や脳(頭)の疲れをとってくれ、体を成長させてくれます。

来週から体育の授業が始まります。
次の日に疲れを残さないよう、夜はぐっすりねて元気いっぱいで登校できるといいですね!

写真1
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

“うんち”で知ろう からだのようす

先週から身体測定の前に保健指導を実施していますが、今日は2年生に排便についてお話しました。子どもたちに「今日は“うんち”のお話をします」と言うと、
「きゃー」という声が上がるのですが、大事な話だとわかると、みんな熱心に参加してくれました。

動物の便を当てるクイズには、とても興味を持ち、その後も楽しい雰囲気で進めることができました。食べるものによって便が変わることも理解出来た様子でした。

手作りの「便モデル」を使って、便を見ることで体の調子がわかることや、便をがまんしないことをお話しましたが、子どもたちは普段の生活を振り返りながら考えることが出来ていました。

うんちはきたないものではなく大事なものというメッセージが伝わればいいなと思っています。

排便指導 排便指導
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

5年生 「朝ごはん」をしっかり食べよう!

今日は5年生の身体測定を行いました。
身体測定の前に「朝ごはんを食べることの大切さ」についてお話ししました。
朝ごはんを食べると、脳のはたらきがよくなったり、体の動きがスムーズになるなど、いいことばかりです!
みなさんしっかり聞いてくれました。

まだ暑い日が続きますので、熱中症を予防するためにも「朝ごはん」をしっかり食べて、2学期も元気に過ごしていきましょう!

写真1
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -

身体測定&ミニ保健指導

2学期が始まりました。もう学校の生活リズムに慣れてきたでしょうか?

今日は6年生の身体測定でした。4月から心も体も大きく成長している様子に
とても嬉しい気持ちになりました。

測定前に「体内時計とよい睡眠」についてお話しました。脳の中にある「体内時計」は、早寝早起きをすることでうまく働くようにできており、夜ふかしや睡眠不足が続くと、心や体の調子が崩れてしまいます。ぐっすり眠るためには、蛍光灯の明かりやテレビ・ゲーム・スマホに触れる時間を早く切り上げるとよいこと、朝の光を浴びて日中体を動かすとよく眠れることを伝えました。

早寝早起きを心がけ、気持ちよい1日を過ごすようにしましょう。
6年保健指導
■ 学校からのお知らせ > □ 保健室からのお知らせ | - | -
1/1