第64回草津市駅伝競走大会男女各2チームが出場                                                      〜女子Aチーム優勝、Bチームも3位〜       2019.1.16
 1月13日(日)、立命館大学びわこ・くさつキャンパスにおいて、第64回草津市駅伝競走大会が開催されました。北大路中学校陸上部から男女各2チームが出場しました。出場したメンバーは、男子Aチーム(柴森啓太、野口雅史、家原一恭、平松遙人、佐々木仁哉)、男子Bチーム(野原颯太、古田匠、向井惇、井田頼希、鶴来勇人)、女子Aチーム(新井乃愛、松田彩奈、濱心菜、新井叶愛、佐山朝香)、女子Bチーム(知識絢音、鷲田育海、山本もも華、藤堂万奈加、佐々木美祐)です。コースは、立命館大学BKC内の全長16.4km(1区3.6km、2〜5区3.2km)となっています。
 結果は、男子Aチーム6位(58分35秒)、男子Bチーム17位(1時間4分2秒)、女子Aチーム優勝(59分2秒)、Bチーム3位(1時間5分30秒)とすばらしい走りで、タスキをつなぐことが出来ました。みなさんよく頑張りました!!
 なお、区間賞に輝いた方々は次のとおりです。
  男子5区(3.2km)佐々木仁哉(10分30秒)
  女子1区(3.6km)新井乃愛(12分43秒)
  女子2区(3.2km)松田彩奈(10分48秒)
  女子3区(3.2km)濱 心菜(11分31秒)
  女子4区(3.2km)新井叶愛(11分22秒)

 謹賀新年 あけまして おめでとうございます!                                                    〜新しい年の幕開けにふさわしい門出となりました!〜    2019.1.9
 1月6日(日)は「小寒」で「寒の入り」となり、1月7日(月)始業式当日も寒い中の初登校となりましたが、生徒のみなさんによる素晴らしい始業式によって、心温まるひとときとなりました。
 始業式は,体育館への入場(5分前整列完了)から、式に臨む態度、式の内容(校歌斉唱、校長あいさつ、生徒会長あいさつ、生活指導担当の話、表彰伝達、1年生の校外学習発表)、全てが新しい年の幕開けにふさわしい、素晴らしい門出となりました。
 1月9日(水)は、雪の降りしきる中の登校となりました。校舎内を歩いてみるとあちこちの掲示物が新春を迎えてくれています。授業の様子も引き続き落ち着いた様子です。寒い廊下を歩いていると卒業式に向けての3年生の歌声が音楽室から聞こえてきました。雪がちらついている中、とても美しいハーモニーに心が暖まり、思わず笑顔になりました。
 本年もどうぞよろしくお願いします。この1年が、みなさんにとって、よい年となることを心から祈っています。

 第47回滋賀県アンサンブルコンテスト                                                                   〜管打8重奏「騎馬の肖像」〜 2018.12.30
 12月24日(月)第47回滋賀県アンサンブルコンテスト地区大会がが開催されました。本校からは、管打8重奏で山田さん(2−4)、池田さん(2−2)、井田さん(2−3)、武田さん(2−3)、西堀さん(2−2)、伊藤さん(2−1)、山本さん(2−1)、萩原さん(1−2)の8名のみなさんによる演奏でした。演奏前には、練習場まで激励に寄せてもらいました。みんな、明るくとてもよい表情でした。
 本番は16番目で曲は「騎馬の肖像」。みなさん落ち着いていたし、演奏を楽しんでいるようにも見えました。素晴らしい演奏を聴かせていただき幸せな気持ちになりました。

 富士見学区教育を培うPTC懇談会                                                                          〜生徒会長・副会長が「職場体験学習で学んだこと」「これからの生徒会活動」を発表〜    2018.12.11
 12月8日(土)富士見市民センターにおいて、富士見学区教育風土を培うPTC懇談会が開催されました。PTCとはP(父母)、T(教員)、C(地域住民)を示しています。「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」教育風土づくりを目指してという想いが、子どもたちを宝物として大切に育てていこうとする地域の愛情に満ちあふれた懇談会で当日も熱心な討議が展開されました。
 その懇談会のはじめに、富士見小学校児童が「環境について」、北大路中学校の生徒が「職場体験学習で学んだこと」「これからの生徒会活動」という題で、発表しました。生徒会長の岡角晴貴さんと副会長の鈴木 絹さん、山崎 隼さんの3人が職場体験や生徒会の様子を紹介してくれました。富士見小学校の発表とともにそれぞれの良さがみなさんに伝わりました。小学校は「かわいらしく」中学校は「落ち着いたおにいさんおねえさん」という感じでした。
 この後、「夢と志をもち変容する時代の中で心豊かにたくましく生き抜く子ども」をテーマに父母、教員、地域の方が熱心に懇談会で話し合われました。

 第46回大津市特別支援学級・学校合同学習発表会                                               〜7,8,9,10組のみなさんの素晴らしい演技に感動と拍手!!〜     2018.12.3
 11月30日(金)大津市民会館に於いて、我が北大路中学校は、11:50〜中学校南部ブロック(粟津・北大路・石山・田上・瀬田・瀬田北・南郷)の皆さんとともに「できっこないを やらなくちゃ」という演目で素晴らしい演技を披露しました。
 「できっこない」と思い込んでいることも「工夫次第で、できるんだ!!」という内容について演じました。「勉強(漢字)」「掃除」「部活」のそれぞれの場面で、ついつい反抗的になったり、きつい言葉で言ってしまったりするような日常生活だったけれど、やがてそれらを自分たちがポジティブに考えることで解決するというストーリーを素晴らしい演技力で表現しました。最後の松田さんと船越さんのナレーションには、感動しました。クライマックスは、ダンスでキメてくれました。みなさん本当に名役者、名ダンサーです。楽しい演技に感動しました。心より拍手を送ります。

 滋賀県中学校駅伝競走大会 男女で出場 女子堂々の6位!!                                            〜全国大会のリハーサルでも絆をタスキでつなげた選手に拍手!!〜    2018.11.20
 11月16日(金)希望ヶ丘文化公園スポーツゾーンで滋賀県中学校駅伝競走大会が行われました。9:15開会式、11:00女子スタート、12:15男子スタート、13:35オープンレーススタートでした。県内の各ブロックで勝ち進んだチームが出場するこの大会は、全国大会(滋賀県で行われます)のリハーサル大会ということで、会場にはレース前からBGMやアナウンスが入り、大津市の大会では経験できないような雰囲気でした。もちろんコースも全国大会と同じコースを走れるわけです。大津市の大会での結果、そんな貴重なチャンスを得た北大路中学校男女両チームは、少し緊張しながらもいつものようにウォーミングアップを行い、レースに臨んでくれました。
 レースでは、大津市の大会と同じように「順位を気にせずベストの走り・マイペースに心がけること。タスキを最後までつなぐこと」を心がけて頑張ってくれました。それぞれの選手がベストを尽くし、一生懸命にコース最後の坂を乗り切る姿には、感動しました。
 順位は男子は48チーム中31位、女子は48チーム中堂々の6位でした。女子は大津市でも優勝、県でも6位、もう少しで近畿大会出場という、北大路中学校開校以来の快挙、偉業を成し遂げました。男子も大津市の大会より順位を上げることが出来ました。大津市では8位でしたが、青山中、志賀中、皇子山中をぬかし、大津市では5位でした。こちらも北大路中学校最高の成績ではないかと思います。最後まであきらめずにタスキをつないだ選手全員に心から拍手をおくります!
 また、サブの選手もオープンレースに参加したり、選手のケア、応援と充実した1日となりました。
 この素晴らしい栄光は、チーム北大路、駅伝出場メンバー全員でつかみ取ったものと思います。ただ、ご家族のご支援や先生方のご指導のお陰もあると思います。感謝する気持ちは大切にして欲しいです!!
今回、駅伝に出場してくれた選手は、次の皆さんです。(敬称略)
<女子>1区(3km)松田 彩奈(2年) 2区(2km)新井 叶愛(1年)
       3区(2km)佐々木美祐(2年) 4区(2km)濱  心菜(2年)
       5区(3km)新井 乃愛(1年) サ ブ  佐山 朝香(2年)
       ※区間2位:新井 叶愛(2区)、区間4位:新井 乃愛(5区)
<男子>1区(3km)佐々木仁哉(2年) 2区(3km)安本 大地(2年)
      3区(3km)目片 蒔人(3年) 4区(3km)水野  凱(2年)
      5区(3km)篠原 優太(2年) 6区(3km)柴森 啓太(2年)
      サ ブ 山本 知寛(2年) 今泉 裕翔(2年) 家原 一恭(1年)
※なお、スターターは森下直子先生が、マーシャルは奥村政城先生が、務められました!!

 大津市中学校駅伝競走大会 女子優勝、男子8位 ともに県大会出場                                                            〜女子初優勝の快挙、それぞれの力をタスキでつなげた絆に拍手!!〜    2018.11.13
11月6日(火)希望ヶ丘文化公園スポーツゾーンで大津市中学校駅伝競走大会が行われました。9:00開会式、10:20女子発走、11:30男子発走でした。開会式前からウォーミングアップを行い、それぞれのレースに臨んでくれました。
 レース前に選手の皆さんに「それぞれの区間では、いろいろな実力の相手がいるので、順位を気にせずベストの走り・マイペースに心がけること。平常心と笑顔で走ることを楽しもう!!タスキを最後までつなぐことが大切であること。」を話し、緊張している選手にリラックスするようにアドバイスしました。。
 女子1チーム、男子2チームの出場です。実際のレースでは、それぞれの選手が最高のパフォーマンスを見せてくれました。応援しながら、選手の表情を見ていましたが、皆さん本当に「走るのが好き!でも闘志に満ちた、いい顔」をしていました。それぞれがタスキをつなぎ、ゴールした瞬間、心に熱いものを感じました。
 先ずは女子のスタート!第1区が2位で戻ってきたときには、興奮しました。2区でトップに躍り出て、その後3,4区もトップをキープしたままアンカーの第5区へ!そしてガッツポーズでゴール!!北大路中学校初優勝の瞬間です!!すごい!!
 その後に行われた男子のレースは、2,3年チームと1,2年チームが頑張りました。女子は優勝の興奮もさめやらぬ中、一生懸命の応援です。昨年、男子は1位違いで県大会出場を逃していたのでリベンジレースでもありました。2,3年チームのアンカーの6区で抜き返し、8位入賞。念願の県大会出場決定の瞬間です。1,2年チームは、23位でしたが最後まで諦めずにタスキをつなぎました。
 タスキをつないだ北大路中学校の3チーム全員に心から拍手を送ります!!
男女とも過去の北大路中学校の順位に比べて大躍進、いや快挙と言うべきでしょう。本当によく頑張ってくれました。そして、感動をありがとう!!
 男女ともには、今週の16日(金)に同じ会場での県大会出場となります。健闘を祈りたいと思います!!
今回、駅伝に出場してくれた選手は、次の皆さんです。(敬称略)
<女子>1区(3km)新井 乃愛(1年) 2区(2km)濱  心菜(2年)
      3区(2km)新井 叶愛(1年) 4区(2km)佐々木美祐(2年)
      5区(3km)松田 彩奈(2年) サ ブ  佐山 朝香(2年)
      ※区間賞:新井 叶愛(3区)、松田 彩奈(5区)、
       区間2位: 新井 乃愛(1区)
<男子>1区(3km)篠原 優太(2年) 2区(3km)佐々木仁哉(2年)
      3区(3km)水野  凱(2年) 4区(3km)山本 知寛(2年)
      5区(3km)柴森 啓太(2年) 6区(3km)目片 蒔人(3年)
      1区(3km)立石虎太郎(1年) 2区(3km)安本 大地(2年)
      3区(3km)家原 一恭(1年) 4区(3km)平松 遙人(1年)
      5区(3km)野口 雅史(1年) 6区(3km)今泉 裕翔(2年)

 大津市中学校交歓スポーツ大会<卓球・ボウリング・バドミントン>                                                      〜7、8、9、10組のみなさん、県大会に続いて頑張ってくれました!!〜   2018.10.31
 10月30日(火)大津市の中学校から特別支援学級の生徒たちが一堂に会し、交歓スポーツ大会が開催されました。10:00より開会式!!大津市の全て中学校から校長先生や教頭先生が激励に来ておられました。わたしも「笑顔いっぱいで頑張って下さい!!サインはC!!」と激励の言葉をかけさせていただきました。北大路中学校のみなさんの素晴らしい笑顔で応えてくれる姿が見え、とてもうれしく思いました。
 開会式の後、いよいよ熱戦が繰り広げられました。北大路中学校からも7、8、9、10組のみなさんがそれぞれの競技に参加し、ベストを尽くました。卓球・ボウリング・バドミントンの各種目にエントリーし、お互いが応援、励まし合いながら、頑張りました。少しの時間でしたが、わたしも頑張っている様子を見て、応援しました。みなさんは、やっぱり笑顔で応えてくれ、益々うれしくなりました。
 笑顔いっぱいで、楽しい一日となったことと思います。終了後、担任の先生方から、結果の報告を聞きました。ゴロ卓球で高橋友也さんが優勝!中原愛理さんが準優勝のワンツーフィニッシュ!!ボウリングで住澤 望さんが3位となり、表彰されました。おめでとうございます!入賞しなかったみんなもベストを尽くしたことに心から拍手を送ります。
「はいチーズ!!」パシャッ!みんないい顔してるね!!

 新人戦として学ぶべき秋季総体                                             〜新チームとしてのこれから・・・・・失敗こそが次の勝利へつながる〜      2018.10.20
 10月19日(金)には、秋季総体があり、各会場で熱戦が繰り広げられました。全ての会場を回りきることはできませんでしたが、激励に駆けつけた会場では、大いに活躍する姿あり、ピンチの中、苦しみながらもベストを尽くす姿ありと様々な姿を見せてもらいました。今回はどの学校も新人戦としての試合で、「勝敗よりも学ぶべきことがどれだけあったか?」が大切です。今は、どれだけ失敗して、どれだけ課題を見つけるかという時期です。課題を見つけ、冬の厳しい練習を乗り越え、その課題を克服したとき、春や夏の大会での栄光が見えてきます。
 入賞された方おめでとうございます。気を緩めることなく、その調子で努力を続けてください。残念ながら、入賞できなかったみなさんも試合を振り返り、自分の気持ちを整理してください。「新人戦として最初の大会でした。全力を尽くし、今後の成長につながるよう努力ができたでしょうか?」他のチームの姿からもいくつかのことを学び取れたことと思います。そのことを今後の練習にうまく生かし、励んで欲しいと思います。

主な結果(速報)は、次の通り
野球部(皇子山多目的G) 5−2粟津中、1−8南郷中  
サッカー部(瀬田北中) 0−0堅田中(PK3-4)、0−8打出中 
陸上部(布引陸上競技場:県大会)800M 佐々木 4位、1500M松田 5位、200M山本ベスト8
テニス部男子(大石緑地公園テニス場) 団体0−3南郷中
テニス部女子(大石緑地公園テニス場) 個人:小森・三浦ペア 1回戦突破 ベスト16
剣道部男子(県立武道館)団体:4位、個人:今井ベスト8 
剣道部女子(県立武道館)団体:3位、個人:首藤ベスト8
ソフトボール部(打出中) 10−4石山中、2−5瀬田中、12−11皇子山中 3位
バスケ部男子(県立体育館) 14−61真野中 
バスケ部女子(瀬田中) 51−35瀬田中、13−111打出中
バレー部(瀬田公園体育館) 0−2粟津中、2−1打出中、0−2南郷中
卓球部男子(皇子が丘公園体育館)予選リーグ敗退
卓球部女子(皇子が丘公園体育館)予選リーグ敗退
バドミントン部(日吉中) 0−3日吉中
柔道(県立武道館)個人1回戦敗退

 第84回 幻住庵芭蕉祭開催                                                    〜少年俳句集優秀作品の表彰〜      2018.10.15
 10月14日(日)幻住庵において、第84回幻住庵芭蕉祭りが開催されました。松尾芭蕉を祭るいくつかの儀式が厳かに行われ、その中で、献句や幻住庵俳句コンクールと少年俳句集の表彰式が行われました。本校から出品された作品の優秀作品も表彰されました。 
 多忙な中、2年北川乃ノ葉さんは、ご家族と共に芭蕉祭りに足を運び、その場で表彰を受けました。おめでとうございます。
 芸術の秋にふさわしい、伝統を引き継がれた催しに参加するということは、日本人として文化を継承するという意味でとても大切なことだと思います。




本校の優秀作品は、次の通りです。
 大津市教育長賞   
   陽炎やその向こうまで連れてって        浅井 花耶

 幻住庵保勝会長賞
   盆踊り太鼓の音に胸踊る             北川 乃ノ葉

 優秀賞
   制服がそろそろまってる二学期を         照屋 七菜
   ひまわりや体まわして日光浴           山田 湊大
   ゆかいリゾートながれるプールたのしいです  中原 愛理
   風誘う父と寄り道金木犀              小代 美遥
   夏の雨魚のようにはじけてる           中島 波斗

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37
[編集]
CGI-design