夏休み北大路中学生の活躍・地域のイベントを盛り上げる!! PART12017.8.24
 7月29日(土)17:35〜富士見学区ふれあい夏まつりが開催されました。北大路中学生へのイベント司会・模擬店協力の依頼を受け、生徒会のメンバーが活躍してくれました。司会アシスタントに田中耀太さん、模擬店ヘルプに川本千寛さんと永芳楓さん、さらに素人名人会のトリを生徒会10名のメンバーがダンスパフォーマンスでキメてくれました。また、PTA役員の皆さんも模擬店(輪投げ)の出店をして頂き、大好評でした。みなさん、本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました。地域の方からは、お礼のお手紙も届きました。

 胸を張り、誇りを持って挑んだ吹奏楽コンクール地区予選と夏季総体県大会〜陸上部 塩尻真結さん 3年女子100m県3位 近畿大会出場決定!〜2017.8.2
 7月26日(水)には、吹奏楽コンクール地区予選、27日(木)28日(金)の二日間は、夏季総体県大会が各会場で行われました。北大路中学校からは、吹奏楽部と先のブロック大会で県大会出場を決めていた、陸上部、テニス部男子、剣道部男女、ソフトボール部、バスケットボール部男子が出場しました。
 吹奏楽コンクールも県大会も激励に駆けつけた会場では、胸を張り、誇りを持って堂々とベストを尽くす姿を見せてもらいました。吹奏楽コンクールでは演奏前の部員の笑顔を見せてもらい、その後の演奏も素晴らしいものでした。県大会では、レベルも高く、苦しみながらの試合もありました。その中での笑顔と涙は、キラリと輝いていたように思います。
 特に陸上部の塩尻真結さんは、3年女子100m決勝で3位に入賞し、近畿大会出場を決めてくれました。大会は8月7日(月)に京都市西京極陸上競技場で行われます。なお、塩尻さんの出場するレースは、12:10〜3年女子100m予選、14:15〜準決勝、15:35〜決勝となっています。塩尻さんの健闘を心より祈りたいと思います。
 主な結果は、次の通り
吹奏楽コンクール(26日:大津市民会館)地区予選 銀賞
夏季総体県大会(27、28日)
 陸上部(皇子山陸上競技場)
    3年塩尻100m決勝3位→近畿大会出場(8/7 京都西京極陸上競技場)
 テニス部男子(長浜ドーム)田村・田中ペア3−4水口中 1回戦敗退
 剣道部男子(草津市総合体育館)団体VS聖徳中 1回戦敗退
  個人:上村(2年) 初戦敗退
 剣道部女子(草津市総合体育館)団体VS高穂中 1回戦敗退
  個人:首藤(1年) 初戦敗退  中尾(3年)2回戦敗退
 ソフト部(皇子山公園G)3−4 愛知中 1回戦敗退
 バスケ男子(安土マリエート)45−67 秦荘中 1回戦敗退

 全力を尽くしてくれた夏季総体ブロック大会2017.7.26
 7月21日(金)22日(土)の二日間は、各会場で熱戦が繰り広げられました。全ての会場を回りきることはできませんでしたが、激励に駆けつけた会場では、様々な活躍とピンチの中、苦しみながらもベストを尽くす姿を見せてもらいました。
入賞された方おめでとうございます。みなさんは、この後も 県大会、近畿大会、全国大会へとつながっていきます。北大路中からより多くの選手が大きな大会へ出場し、活躍することを心より願っています。頑張ってください。
 残念ながら、入賞できなかったみなさんも試合を振り返り、自分の気持ちを整理してください。「3年生にとっては、最後の大会となります。悔いの残らないよう全力を尽くしてください。」と終業式でもいいましたが、どうでしたか。大会当日だけでなく、まだ、できることがあります。それは、残りの中学生活の中で、後輩に先輩としての想いや心意気を伝えるということです。そのことが実行できれば、素晴らしいことだと思います。後輩は、先輩の姿からいくつかのことを学び取ってください。そして、良き伝統を引き継いでほしいと思います。
主な結果は、次の通り。

野球部(草津グリーンスタジアム)1−0仰木中、2−5玉川中
サッカー部(皇子山公園グランド)0−0(PK7−8)堅田中、
陸上部(通信陸上:布引グリーンスタジム)、3年塩尻100m 県3位12"91
テニス部男子(大石緑地公園テニス場)2−1附属中、0−3粟津 団体3位
個人 森・高下ペア ベスト16、田村・田中ペア ベスト8
テニス部女子(大石緑地公園テニス場)0−3青山中、
剣道部男子(県立武道館)VS幸福関西中、男子団体 準優勝
個人:上村9位
剣道部女子(県立武道館)VS石山中、 女子団体5位
 個人:中尾想3位、首藤9位
ソフト部(打出中)11−0唐崎中、12−1打出中、8−7皇子山中、
        0−15仰木中 準優勝
バスケ部男子(県立体育館)60−25日吉中、60−50附属中、17−71瀬田北中、            38−28唐崎中 第3位
バスケ部女子(県立体育館別館)83−17仰木中、30−82打出中
バレー部(瀬田公園体育館)0−2志賀中、2−0石山中、2−1仰木中
決勝トーナメント 0−2皇子山中 ベスト8
卓球部男子(日吉中)VS瀬田北中・日吉中・伊香立中、予選リーグ1勝2敗
卓球部女子(日吉中)VS青山中・堅田中・南郷中、予選リーグ3敗
バドミントン部(皇子が丘公園体育館)VS南郷中・比叡山中・仰木中、予選リーグ3敗

 突然のアクシデントの中「平常心」を見せてくれた夏季総体壮行会2017.7.14
☆主役(出場選手)、裏方(生徒会)、オーディエンス(全校生徒)の三位一体は将に「チーム北大路」を証明してくれました!!校長として大変うれしく、この上ない幸せを感じました☆
 7月12日(水)5校時に夏季総体に向けての壮行会が行われました。その日は、学校公開日でもあり、来年入学してくる生徒の保護者の方がお越しでした。前日にはリハーサルを行い、各部のスローガンの垂れ幕も準備万端。いよいよ、入場行進が始まり、各部とも悠々と行進し、全校生徒の前に各部のユニフォーム姿が勢揃いしました。これから、各部の意気込みをパフォーマンスで表現してくれます。はじめは、男子バスケット部「僕たちのスローガンは、”堅守速攻”です。」とそのタイミングで、垂れ幕が降りてきます。素晴らしい企画です。裏方である生徒会が前日から心を込めて準備してくれていました。ところが、突然のアクシデント!!降りてくるはずの垂れ幕が引っかかって降りてきません。また、垂れ幕が巻物状態のまま落ちてきました。そんな中、各部のパフォーマンスは、動揺することもなく、粛々と進んでいきました。「平常心」です。どの部も工夫されていて、それぞれの味がある素晴らしいパフォーマンスに感動しました。この後の激励の言葉では偶然にも「平常心」が大切であると言おうと思って準備していましたが、将に各部の「平常心」を見せてもらいました。しかも、パフォーマンスが進む中、裏方の生徒会は、何とか全ての垂れ幕が揃うよう、一生懸命に努力してくれたおかげで、全てのパフォーマンスが終わったときには、全ての部のスローガンが揃っていたではありませんか。そして、その様子をオーディエンス(観客)として見ていた全校生徒は、アクシデントに対してとても暖かいまなざしで、見守っていてくれました。主役の出場選手、裏方の生徒会、そしてオーディエンスの全校生徒が三位一体となった瞬間です。私が大切にしている「チーム北大路」を証明してくれました。本当にすばらしい壮行会でしたね。
 最後に各部のキャプテンの協力を得て「世界的に有名なチクサクコール」を行うという校長のわがまままで叶えてくれました。
「チクサクチクサク ホイホイホイ チクサクチクサク ホイホイホイ イービ チャオ イービ チャオ イービ チャオ チャオ チャオ オー !!」
 笑顔と平常心があれば、大丈夫!!心から北大路中学校生徒諸君の健闘を祈ります。

 大津市「専門家による授業」2017.7.7
 7月7日(金)3校時 うだるような暑さの中体育館に於いて、3年生全員で大津市の「専門家による授業」を受けました。私も一緒に聞かせていただきました。滋賀弁護士会の横畑俊介弁護士を講師にお迎えし、「いじめと人権」について、専門的立場からお話をしていただきました。その内容は、「いじめられる人も悪い」や「悪いことをした人はいじめられても仕方がない」という意見についてどう思うかという問いかけから始まり、実際にあったことを例にあげて、いじめは人権侵害、犯罪、その責任について説明され、罪名や法廷刑なども紹介いただきました。いじめのパターンや構造を説明され、いじめをなくすためにはどうすればよいかを考える場をあたえてくださり、コップの水を例にあげてまとめをしていただきました。
 最悪の環境条件(うだるような暑さ)の中、汗をかきながら説明してくださった横畑弁護士の質問に好意的に答えてくれていた生徒諸君の姿は、素晴らしかったし、お話が終わると自然と拍手が沸き起こったことで、感謝の気持ちが伝わったと感じました。お疲れ様でした!!
 ちなみに、横畑弁護士は石山中学校時代、堂坂先生にサッカー部の顧問としてお世話になったということでした。つまり、堂坂先生の教え子だったということです。人のつながり、ご縁というもののありがたさを感じました。

 大津市「いじめ人権講話」2017.7.6
 7月6日(木)2校時 体育館に於いて、1年生全員で大津市の「いじめ人権講話」を受けました。私も一緒に聞かせていただきました。大津市から4人の方がお越しになり、その中の山本千華子専門員がお話をしてくださいました。その内容は、@あなたの権利についてAあなたの気持ちについてBおおつっこ相談チームについての3点でした。@権利とは、すべての人が生きていく上で絶対に必要なもので、「安心」「自信」「自由」が大切な3つの権利であることを権利が守られていない時の例をあげてわかりやすく説明してくださいました。また、権利を守るためには「だれかに相談する」ことが大事であり、あなたを大切にするためには「あなたは、あなたの気持ちを大切にしてほしい」とお話しいただきました。A自分の気持ちはこころの状況を知らせてくれるので、一人で抱えきれなくなったら、人に気持ちを話してください。そうすれば、うれしい気持ちは「もっともっとうれしくなり」、つらい気持ちは「半分くらいに減る」と教えてくださいました。Bいつでも「おおつっこ相談チーム」に相談してください。電話でも手紙でもOKです。ということでした。スライドや絵本をうまく使ってわかりやすくお話しいただき感謝しています。
 1年生のみなさんの話を聞く態度は、素晴らしかったし、要所要所でメモをとっていた人がいたのが印象的でした。お話が終わると自然と拍手が沸き起こったこともとてもよい雰囲気を作り出していましたね。お疲れ様でした!!

 6月最後の日 雨が降りしきる中、粛々と行われている期末テスト2017.6.30
 梅雨だというのにあまり雨が降らなかった6月。結構、さわやかな風を感じる日が多かったように感じる。朝、夕は特に過ごしやすさを感じた。しかし、ここ2,3日は、やはり梅雨らしい天気となった。特に今日は、朝から激しい雨。生徒諸君は、そんなことにお構いなく期末テストに集中している。学生らしい姿である。いや、学生の時にしかできないことでもある。雨は、校舎の木々に潤いを与えてくれている。自然の恵みである。期末テストを終えた生徒諸君は、次の目標である夏季総体や吹奏楽コンクールに向けて、今日から部活再開!!その瞳にも潤いが見て取れた、晴れ間の出てきた本日の放課後でした。

 3人の卒業生による教育実習終了!2017.6.27
 6月5日(月)〜23日(金)卒業生の教育実習が行われました。尾副智基先生、遠山華奈絵先生、中山大之先生の3名がクラス担任や授業を受け持ちました。生徒諸君と年齢も近く、北大路中に若さが注入されました。

 北大路中学校を外から見ていただいた学校公開日と学校協力者会議2017.6.20
 6月14日(水)は学校公開日でした。来年度の新入生(今の小6)の保護者の方、約20名が北大路中学校にお越しになられました。そして、中学校での学習や学校行事、約束事や部活動、制服などについての説明を聞いていただきました。その後、実際の授業参観や校舎内の施設や掲示物の見学をしていただきました。来年度の入学の準備に向けての参考にしていただけたことと思います。次回は、7月12日(水)の13:15〜生徒会による夏季大会・吹奏楽コンクールに向けての壮行会のようすを公開する予定です。
 6月19日(月)には、学校協力者会議を行いました。富士見学区・晴嵐学区の自治連合会、社会福祉協議会、青少年育成学区民会議の会長さんや富士見地区・晴嵐地区の民生児童委員協議会の会長さん、主任児童委員、少年補導委員幹事、公民館専門委員の方々そして富士見・晴嵐両小学校の校長先生と多くの方々にお集り頂きました。たいへん蒸し暑い中、またお忙しい中、北大路中学校のために会してくださったことに、心より感謝しています。ありがとうございました。この日も授業参観や校舎施設や掲示板の見学をしていただいた後、学校の様子(1年:葛川体験学習、2年:京都校外学習、3年:九州修学旅行)のプレゼンを見ていただきました。また、会議の中ではそれぞれの立場から、いろいろな視点でのご意見や感想をお聞かせいただきました。
 普段学校の中だけで過ごしている生徒や私たち教員にとって、外から見ていただくことは、客観性に富み非常にありがたいことだと思っています。また、良い刺激を受けられたと思っています。こういう機会を大切にし、良いことも悪いことも今後の参考にし、常に進化する北大路中学校でありたいと改めて決意を強くしました。

 いじめダメプロジェクトチーム企画 全校生徒によるモザイクアート完成!2017.6.12
 6月12日(月)の放課後、「絆」という文字を中心にしたモザイクアートが、 校舎の壁に掲げられました。これは、生徒会の「いじめダメプロジェクトチーム」の企画で、全校生徒が関わり作成した、北大路中学生による作品です。モザイクの一枚一枚は、牛乳パックを使用し、色を付けたものです。その一枚一枚の裏側には、全校生徒の「いじめダメ!」という宣言と氏名が書かれています。これは北大路中学生の思いが込められた、まさに北大路スピリッツと言えるでしょう。北大路中学生の明るく楽しい学校生活を象徴していると思います。この作品に込められた全校生徒の気持ちを大切にし、北大路中学生の北大路中学生による北大路中学生のための学校生活を築いていきましょう。「いじめダメプロジェクトチーム」のメンバーを紹介します。生徒会長の田中耀太くん、環境美化副委員長の林悌成くん、保健委員長の太田万貴さん、ボランティア副委員長の川本千寛さんの4名です。プロジェクトチームのみなさん、全校生徒のみなさん、素晴らしい作品をありがとう!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26
[編集]
CGI-design