PTAバレーボール大会 見事!準優勝!!                                 〜笑顔が素敵なチームが粘り強さを発揮!感動の連続!〜2017.11.30
 11月26日(日)本校体育館で粟北ブロックPTAバレーボール大会が行われました。当日は、富士見幼稚園・膳所幼稚園・富士見小学校・晴嵐小学校・膳所小学校・粟津中学校と我が北大路中学校の7チームで熱戦が繰り広げられました。
 第一試合は、膳所幼稚園と対戦しました。21−4、21−10の2セット先取で見事勝ち進みました。第2試合は、昨年の優勝チーム粟津中学校と対戦しました。21−8、14−21、15−13とフルセットで粘り強く勝利を手にしました。そして、いよいよ決勝戦は、膳所小学校と対戦しました。17−21、21−11、8−15とフルセットで粘ったものの残念ながら惜敗となりました。
 しかしながら準優勝は立派な成績。みなさんには、自信を持って胸を張って欲しいと思います。どの試合もみんなで助け合い「常に笑顔」「粘り強く拾いまくり、つなげる」まさに全員がフォローし合った姿に、感動、感激しました。元気と勇気をいっぱい頂いた一日でした。心より「ありがとう」と言いたいです。お疲れ様でした。
 準優勝のトロフィーは、校長室に飾らせて頂きました。
 なお、出場選手は次の皆さんです。(敬称略)
  宇野かおり(2)、松澤久美子(8)、橋本有美(7)、藤村恵世(9)、山田法子(6)
  細原万由三(12)、田中美佐子(10)、万木和子(14)、橋本睦美(3)、村田美紀(5)
  河野みち代(4)

 富士見学区教育を培うPTC懇談会                                  〜生徒会長・副会長で学校の様子を発表〜2017.11.30
 11月25日(土)富士見市民センターにおいて、富士見学区教育を培うPTC懇談会が開催されました。「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」教育風土づくりを目指してという想いには、子どもたちを宝物として大切に育てていこうとする地域の愛情が満ちあふれていると思います。
 その懇談会で、生徒会長の村山大樹さんと副会長の目片佐都さんが学校の様子をスライドで紹介してくれました。富士見小学校の発表とともにそれぞれの良さがみなさんに伝わりました。小学校は「かわいらしく」中学校は「落ち着いて」という感じでした。
 この後、「子どもたちをうまく育てるために」「愛・愛情」をテーマに地域の方が熱心に懇談会で話し合われました。

 学校協力者会議ありがとうございました!                                   〜温かい目で見守って頂き感謝しています〜2017.11.30
 11月24日(金)本校の学校協力者会議を開催いたしました。晴嵐学区・富士見学区の地域の方や小学校の校長先生にお越し頂き、授業参観・校舎施設見学の後、学校の様子についての説明を聞いて頂き、意見交流会を行いました。
 その中では、「生徒さんたちが落ち着いて授業に取り組んでいる」「それぞれの先生が工夫して授業をしている」「廊下や教室の掲示物が素晴らしい」などのお褒めの言葉や「自転車通学で一旦停止厳守、自転車の並走禁止」などのご心配の言葉を頂きました。
 また、自治連合会長さんからは「先生方は本当にお忙しい中頑張っている」「わたしももう一度中学生になりたい」という言葉を頂いたのが印象的でした。
 いずれも、北大路中学校を温かく見守って頂いているという「愛」を感じました。感謝しつつ甘んじることなく努力を続けていきたいと思っています。
 お忙しい中、ご協力頂きありがとうございました。

 滋賀県中学校駅伝競走大会 女子出場                                    〜全国大会のリハーサルでも絆をタスキでつなげた選手に拍手!!〜                          2017.11.20
 11月17日(金)希望ヶ丘文化公園スポーツゾーンで滋賀県中学校駅伝競走大会が行われました。9:15開会式、:11:00女子スタートでした。県内の各ブロックで勝ち進んだチームが出場するこの大会は、全国大会(滋賀県で行われます)のリハーサル大会ということで、会場にはレース前からBGMやアナウンスが入り、大津市の大会では経験できないような雰囲気でした。もちろんコースも全国大会と同じコースを走れるわけです。大津市の大会での結果、そんな貴重なチャンスを得た北大路中学校女子チームは、少し緊張しながらもいつものようにウォーミングアップを行い、レースに臨みました。
 レースでは、大津市の大会と同じように「順位を気にせずベストの走り・マイペースに心がけること。タスキを最後までつなぐこと」を心がけて頑張れました。それぞれの選手がベストを尽くし、一生懸命にコース最後の坂を乗り切る姿には、感動しました。
 順位は48チーム中35位でしたが、大津市の大会より順位を上げることが出来ました。最後まであきらめずにタスキをつないだ選手全員に心から拍手をおくります!
今回、駅伝に出場した選手は、次の皆さんです。(敬称略)
<女子>1区(3km)松田 彩奈(1年) 2区(2km)上川 真穂(3年)
     3区(2km)大 結衣(2年) 4区(2km)永井 有理(2年)
    5区(3km)磨@ 心菜(1年) 補 欠  岩田 愛琉(2年)
    ※なお、スターターは、本校の森下直子先生が務められました!!

 大津市中学校駅伝競走大会 女子9位(県大会出場)、男子10位                                          〜それぞれの力をタスキでつなげた絆に拍手!!〜        2017.11.15
 11月10日(金)希望ヶ丘文化公園スポーツゾーンで大津市中学校駅伝競走大会が行われました。9:00開会式、10:20女子発走、11:30男子発走でした。開会式前からウォーミングアップを行い、それぞれのレースに臨みました。
 レース前に選手の皆さんに「それぞれの区間では、いろいろな実力の相手がいるので、順位を気にせずベストの走り・マイペースに心がけること。タスキを最後までつなぐことが大切であること。」を話し、緊張している選手もいたので、チクサクコールで気合いを入れ、緊張をほぐしてもらいました。
 実際のレースでは、それぞれの選手が最高のパフォーマンスを見せました。応援しながら、選手の表情を見ていましたが、皆さん本当に「闘志に満ちた、いい顔」をしていました。それぞれがタスキをつなぎ、ゴールした瞬間、心に熱いものを感じました。
 結果は、女子が9位で県大会への出場権を得ました。男子は惜しくも10位でした。しかし、男女とも今までの北大路中学校の順位に比べて大躍進だと聞いています。本当によく頑張りました。そして、感動をありがとう!!
 女子は、今週の17日(金)に同じ会場での県大会出場となります。健闘を祈りたいと思います!!
今回、駅伝に出場した選手は、次の皆さんです。(敬称略)
<女子>1区(3km)松田 彩奈(1年) 2区(2km)上川 真穂(3年)
       3区(2km)大 結衣(2年) 4区(2km)岩田 愛琉(2年)
       5区(3km)磨@ 心菜(1年) 補 欠  永井 有理(2年)
       ※区間3位:松田 彩奈、大 結衣
<男子>1区(3km)三上  諒(3年) 2区(3km)藤永 大翔(2年)
       3区(3km)佐々木仁哉(1年) 4区(3km)山田 浩正(3年)
       5区(3km)柴森 啓太(1年) 6区(3km)目片 蒔人(2年)
      ※区間6位 :三上  諒、佐々木仁哉

 富士見・晴嵐学区文化祭に生徒作品出品                                     〜地域の方の素晴らしい作品とともに〜2017.11.14
 10月28日(土)、29日(日)には富士見学区文化祭が、11月1日(水)〜3日(金)には晴嵐学区文化祭が、それぞれ開催されました。どちらの文化祭も地域の方の素晴らしい作品が所狭しと展示されていました。その中に学校園の子どもたちの作品も展示させて頂き、地域の方、保護者の方に鑑賞して頂けたことは、光栄なことです。連日、多くの人で賑わっていました。芸術の秋を満喫できるひとときでした。          心が潤いますねぇ〜・・・・・・。

 大津市中学校交歓スポーツ大会<卓球・ボーリング・バドミントン>                     〜7,8,9組のみなさん、県大会に続いて頑張ってくれました!!〜                               2017.11.14
 10月31日(金)10:30より競技開始!!大津市の中学校から特別支援学級の生徒たちが一堂に会し、熱戦が繰り広げられました。北大路中学校からも7,8,9組のみなさんがそれぞれの競技に参加し、ベストを尽くました。卓球・ボーリング・バドミントンの各種目にエントリーし、お互いが応援、励まし合いながら、頑張りました。
 午後には、ソフトバレー・バルバレー・ドッヂボール・ストラックアウト・輪投げなどの交流種目や団体種目(南部北部対抗)の玉入れも行われました。
 笑顔いっぱいで、楽しい一日となりました。特に藤川隆星さんは、ボーリングで2位となり、表彰されました。おめでとうございます!入賞しなかったみんなもベストを尽くしたことに心から拍手を送ります。
 最後にみんなで「はいチーズ!!」パシャッ!みんないい顔してるね!!

 生徒会選挙が終わり、新生徒会執行委員会発足!                                    〜北大路中のよき伝統を引き継ぎながらも新しい取り組みを!!〜2017.11.2
 10月13日(金)6校時、体育館に於いて、立会演説会が行われ、続いて各教室で、選挙管理委員による投票が行われました。その結果、生徒会長に村山大樹(2−4)さん、副会長に目片佐都(2−4)さん、岡角晴貴(1−4)さんが選ばれました。そして選挙で選ばれた3人を含む新生徒会執行委員会のメンバーが決まりました。
 10月30日(月)には、校長室で任命式を行いました。新生徒会執行委員には、今後の活躍への期待や想いを込めて、ひとりずつに任命書を渡しました。新しい生徒会が北大路中のよき伝統を引き継ぎながらも、どんな新しい取り組みをしてくれるのかが楽しみです。真剣な表情で任命書を受け取ったみなさんのまなざしにこれからの自信を感じました。よろしくお願いします。

 心を育むオープンスクール開催                                〜為末大さんを講師にお迎えして〜2017.10.25
 10月25日(水)14:00〜本校体育館に於いて、心を育むオープンスクールが開催されました。世界のトップアスリート(世界陸上エドモンド大会・ヘルシンキ大会400MH銅メダル)の為末大さんに「心を育む」と題して、全校生徒と43名の保護者・地域の方に講演をしていただきました。為末さんは1978年広島県のお生まれで、中学時代には全国大会で100m・200mで2冠を達成され、ジュニアオリンピックでも当時の日本記録を更新されました。ご自身の経験を通して、「心を育む」に関わることをわかりやすくお話しくださいました。予選で転倒されたシドニーオリンピックから翌年の世界陸上エドモンド大会での銅メダル。マインドセットというキーワードを中心に、「自分がどんな人間であるか」ということについて、レッテルを貼らずに、どんどん変わっていけるんだということ、だれしも可能性を秘めているという言葉に、未来への希望が見えてきたように感じました。見方や考え方、視点を変えるなどポジティブであることを強調されていました。
 そして、「心を育む」ことについて、自分の特徴をよく知ること。そのために@たくさんの人と話すこと。A自分の未来について考えて欲しいこと。(夢を持ち、叶える。)を示してくださいました。世界のトップアスリートとしておごることなく、フレンドリーで丁寧なお話はわかりやすく、生徒諸君の質問にも自然体で優しくお答えくださいました。これが本物の世界のトップアスリートなんですね。優しさや温かさが伝わってきました。 最後のお礼を述べてくれた生徒会長・村山大樹さんの言葉は、そのことに見事に応えてくれました。生徒の代表として大変立派なあいさつでした。また、途中で示された四角い模様の中で丸い形を見つける場面で、多くの生徒諸君が手を上げていたことも印象的でした。「いろんな見方が出来るんだ」という自信にみなさんの今後の可能性を感じました。
 こんなトップアスリートである為末大さんとともに過ごせた1時間30分は「一期一会」ともいうべき貴重な機会となりました。心より感謝したいと思います。
 ※「マインドセット」とは、経験や教育、その時代の空気、生まれ持った性質などから形成されるものの見方や考え方を指す言葉です。 信念や心構え、価値観、判断基準、あるいは暗黙の了解や無意識の思い込み、陥りやすい思考回路といったものもこれに含まれます。

 新人戦として学ぶべき秋季総体                                〜新チームとしてのこれから・・・・・失敗こそが次の勝利へつながる〜2017.10.23
 10月20日(金)は、秋季総体があり、各会場で熱戦が繰り広げられました。全ての会場を回りきることはできませんでしたが、激励に駆けつけた会場では、大いに活躍する姿あり、ピンチの中、苦しみながらもベストを尽くす姿ありと様々な姿を見せてもらいました。今回はどの学校も新人戦としての試合で、「勝敗よりも学ぶべきことがどれだけあったか?」が大切です。今は、どれだけ失敗して、どれだけ課題を見つけるかという時期です。課題を見つけ、冬の厳しい練習を乗り越え、その課題を克服したとき、春や夏の大会での栄光が見えてきます。
 入賞された方おめでとうございます。気を緩めることなく、その調子で努力を続けてください。残念ながら、入賞できなかったみなさんも試合を振り返り、自分の気持ちを整理してください。「新人戦として最初の大会でした。全力を尽くし、今後の成長につながるよう努力ができたでしょうか?」他のチームの姿からもいくつかのことを学び取れたことと思います。そのことを今後の練習にうまく生かし、励んで欲しいと思います。
 先ずは、みなさんお疲れ様。ゆっくり休んで、再出発をしてください。
 主な結果は、次の通り
野球部(皇子山多目的G) 0−8打出中
サッカー部(志賀中) 0−3志賀中、0−1堅田中 リーグ戦で敗退
陸上部(皇子山陸上競技場) 入賞なし
テニス部男子(大石緑地公園テニス場) 附属中に敗退
テニス部女子(大石緑地公園テニス場) 瀬田中に敗退 
 個人 福井・平田ペア 1・2回戦突破 3回戦敗退
剣道部男子(県立武道館)VS幸福関西中・打出中に勝利、男子団体3位
剣道部女子(県立武道館)VS打出中に敗退  個人:上前ベスト8
ソフト部(打出中) 2−8今津高島中
バスケ部男子(県立体育館) 32−44粟津中
バスケ部女子(瀬田中) 27−59青山中
バレー部(瀬田公園体育館)皇子山中に勝利、瀬田中、田上中に敗退(リーグ戦)
卓球部男子(皇子が丘公園体育館)VS志賀中・日吉中・青山中、予選リーグ1勝2敗  個人:大石、佐野ベスト16
卓球部女子(皇子が丘公園体育館)VS青山中・日吉中・打出中、予選リーグ3敗
バドミントン部(日吉中) 0−2日吉中 個人:藤本第1試合勝利、第2試合敗退
柔道(県立武道館)個人:岩佐1回戦敗退

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35
[編集]
CGI-design