本校の学区は、山中町と比叡平の二つの地域からなっています。
山中町は、千年以上の歴史と伝統を持った地域で、平安京の昔、貴族が
桜や紅葉の名所として訪れたり、物を京に運ぶ道筋として栄えてきた町です。

一方、比叡平は昭和41年から標高367.8mの比叡山中腹の台地を造成
した住宅地です。。北北東に比叡の峰を仰ぎ、東方遠くには近江富士を望み、
眼下には琵琶湖の眺望が広がる絶景の地であります。

 本校は、住宅地の開発に伴って志賀小学校から分離独立し、昭和54年4月
1日に新設開校しました。また107年の長い伝統を持つ志賀小学校山中分校が
昭和55年3月23日に廃校となり、比叡平小学校に合併され、現在に至って
いる。平成20年で創立30周年を迎えました。
2014年4月の時点で、全校児童150名、1年生から6年生まですべて単級
の小さな小学校である。その小さな学校ではありますが、卒業生には有名人が
たくさんいます。

 芸能人の
「宮川大輔さん」
 モデル/タレントの
「高橋メアリージュンさん」「高橋優さん」
 弟でサッカー選手の「橋祐治さん」
 オリンピック水泳選手の
「三木二郎さん」
 アテネオリンピックシンクロ銀メダリスト選手の『立花美哉さん」
 そして北京・ロンドンオリンピック フェンシング銀メダリストの「太田雄貴さん」 です。

 先日、京都サンガ、橋選手、伊藤選手、貝黹Rーチが来校され、サッカー教室を実施していただきました。



 幼保一体化施設「やまのこひろば」とは、同じ敷地内に隣接している。そのため、休み時間など自
然に交流する姿も見られます。教育活動としても意図的に幼小連携の取り組みを
しています。

 また、校舎の裏には、『だいらっこの森』と呼ばれている木の生い茂ったところがあります。
子ども達は、休み時間、自分だけの基地を作ったり、木の棒で武器を作ったり
して遊ぶ姿が見られ、銀メダリストの太田雄貴選手もよく遊んだということです。

 

高橋姉妹@校長室