新着情報

2016/09/05
二学期初めての給食
 今日から2学期の給食が始まりました。
 みんな久しぶりの給食を楽しんでいました。
 今学期もおいしい給食を楽しくいただきましょう。
 給食センターや配膳員さんにも感謝に気持ちを表せるといいですね。

2016/09/02
避難訓練
 昨日のシェイクアウト訓練を受けて、今日は地震対応の避難訓練を行いました。
 放送の後、「お・は・し・も」を守って避難しました。今回の目標は4分以内でしたが、実際は3分19秒で全員が避難できました。みんな素早く静かに避難することができました。
 訓練を真剣にすることで、もしもの時にも的確な対応ができます。これからも真剣に訓練に取り組んでほしいと願っています。

2016/09/01
シェイクアウト訓練
 今日は、9月1日、防災の日です。
 大津市全体で防災意識の高揚と災害対応力の向上を図ることを目的にシェイクアウト訓練が行われました。今年も、本校も訓練に参加しました。
 10時になると、放送に合わせて身を守る3つの安全確保行動1-2-3「まず低く、頭を守り、動かない」を全学年で実施しました。
 滋賀県にもSランクの活断層があります。日々、防災を意識して行動したいものです。
 明日は、避難訓練です。逃げ方も本気で練習します。
 地域・保護者の皆様もおうちの防災対策を見直す機会にしていただけるとありがたいです。

2016/09/01
2学期始業式
 1時間目に2学期の始業式を行いました。
 校長先生から「○○の夏」をテーマにお話がありました。「変化」校舎で多くの部屋が新しくなったこと
「未来につなぐ」校舎だけでなく、地域の方とともに富士見小学校がよりよい学校になっていくこと
「命を守る」防災の日の今日災害に備えて命を大切にすること
について話されました。
 次に、2・4・6年生の児童代表が2学期に向けての思いを語ってくれました。2学期に頑張りたいことや運動会に向けての思いを発表しました。上学年は応援団についての決意を熱く語ってくれました。
 最後に日頃から地域で子ども達を見守ってくださっている、スクールガードさんの紹介をしました。朝に夕に子ども達を守るために頑張ってくださっているスクールガードさんには本当に感謝しています。本日ご来校できなかった方々にも是非お礼の言葉を伝えたかったです。これからもよろしくお願いいたします。

2016/09/01
2学期が始まりました。
 2学期が始まりました。子どもたちも元気に登校してきました。
 5・6年生は新しい教室でのスタートです。学校の中もどんどん変化していきます。
 何かと行事の多い2学期ですが、子ども達の大きな成長を期待しています。

 学校PCの更新に伴いまして、ホームページの更新がしばらくできません。日記コーナーのみの更新とさせていただきます。

2016/06/30
5年生 総合的な学習発表会
 今日は5年生が総合的な学習の発表会を行いました。
 5年生は今年、「米作りについて」調べています。1学期は「米作りにはどんな作業があるのか」「おいしいお米を作るために気をつけていること」について調べました。
 1組、2組ともそれぞれの班ごとに、紙芝居やポスタークイズなど発表の仕方を工夫して分かりやすく発表できていました。
 今年も5年生は、地域の方の田んぼを借りて稲作を進めています。日本の米作りについての理解し、体験を楽しんで欲しいと願っています。

2016/0/04
5年生 瑞穂作業所見学
 23日、28日、29日と5年生が瑞穂作業所に見学に行きました。
 作業所では、みなさんがいろいろな仕事をしておられる所を見学したり、体験をさせていただいたりしました。
 まず、2月に5年生が取り組む味噌づくりについて教えていただきました。今日はちょうど米麹の発酵と塩止めをしておられる所でした。麹に触らせていただいたり、食べさせていただいたりしました。「麹ってあまい。」「ポン菓子みたい!」と言っていました。今日教えていただいたことをもとに、2月に味噌づくりを行います。
 次に、紙染めと多版多色刷りの体験をさせていただきました。六版ある素敵な版画を一色ずつ丁寧に刷ってきれいな作品を仕上げたり、折りたたんだ和紙に染料をしみ込ませて美しい紙染めを作ったりさせていただきました。

 今回、作業所で働いておられる方々と関わることで子どもたちも多くのことを学んだと思います。今度の味噌づくりでもいろいろお世話になります。よろしくお願いいたします。

2016/01/26
3年生昔のくらし体験2(七輪体験)
 3年生は今、社会科の学習で「くらしの移り変わり」について学んでいます。生活の様子が変化していくことについて調べたり、体験したりしています。
 先日は洗濯体験を行ったのですが、26日には七輪体験を行いました。
 七輪に木炭を入れ、新聞にマッチで火を付けて着火します。初めてのことがいっぱいでなかなか思い通りに行きません。新聞に火が上手くつかなかったり、木炭に燃え移らなかったり・・・。苦労して苦労してようやく着火できました。木炭に火を付けるのも、普段目にしないためでしょうか、木炭が赤く輝いていい状態になっていても、炎が出ていないと燃えていないと判断して、団扇でどんどんあおいで炎を出そうとしている子もいました。
 ようやく火がついたら、いよいよお餅を焼きます。じわじわ焼けてきてふくらむ様子がよく見えてみんなワクワクしていました。ほどよく焼けたら、お醤油や、砂糖醤油、きなこ等を付けていただきました。みんな「おいしい〜!」「もっと食べたい!」と言いながらおいしそうに食べていました。
 子どもたちの中には「今はボタン押したり、ピッっとするだけでできるけど、昔は火を付けるのも大変だったんだね。でも、七輪で焼くとおいしいね。」と言っている子もいました。まさに社会科の学習のねらいです。素敵な体験学習ができました。

2016/01/26
3年生昔のくらし体験1(洗濯体験)
 3年生は今、社会科の学習で「くらしの移り変わり」について学んでいます。生活の様子が変化していくことについて調べたり、体験したりしています。
 その一環として、22日には洗濯板体験を行いました。現在では洗濯は主に洗濯機を使って行いますが、ほんの数十年前までは、たらいと洗濯板で行うのが主流でした。今ではそのような風景はほとんど見られません。子どもたちも、最初どのように洗濯するのか分からなかったようです。教室で先生からやり方を教えてもらって、外で実践に挑みました。
 まずは、水くみからです。蛇口からバケツで何度もくみました。冬のさなかですので水はとても冷たいです。「冷たい!」「手が凍りそう!」といいながら洗濯板の上で洗濯物を一生懸命こすりました。でも、きれいになってくると俄然やる気が出ます。「こんなにきれいになった。」「まっしろや!」「これなら毎日してもいいな。」などと大喜びでした。

 きれいになっていく様子がよく分かるうれしさは格別です。でも、毎日これをする手間もまた大変です。この数十年の間に洗濯機はかなり進歩しました。人のくらしは日々変化していきます。数十年後には、洗濯はどのようになっているのでしょうか?「昔は、洗濯機という物があってね・・・。」などと言っているのかもしれませんね。

 温故知新。それぞれの良さを大切にしていける人に育って欲しいと願っています。

2016/01/26
書き初め展
 先週、本校では書き初め展が行われていました。1月も下旬になっていますが、「1年の計は元旦にあり」です。お正月(1月)の間に今年1年のめあてを決めてがんばって欲しいと思います。
 書き初めは、”今年1年がんばるぞ!”という思いを込めて書かれています。力強い子どもたちの字が貼られた廊下は引き締まった感じがしました。
 今年1年、今の思いを保ち続けてくださいね。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

- Topics Board -