新着情報

・当サイトの新着情報です。
・毎週更新しています。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
2月9日 統計出前授業
2018/02/14

 2月9日に、滋賀県県民生活部統計課から、ゲストティーチャーをお招きして、5年生が統計に関する学習を行いました。ゲストティーチャーの方は、以前、本校で校長先生をされていた方です。

 写真左は、集会室での授業の様子です。プロジェクターでパソコンから投影されるので、集会室を会場に準備していたのですが、子どもたちがプリントで学習するのには机があったほごうがよいと感じたので、次の時間からは教室で授業をしていただきました。

 写真中央は、教室での授業の様子です。

 写真右は、プリントの問題を解いている子どもの様子です。全国学力学習状況調査では、グラフの問題が必ず出題されますが、その過去問題を使って出前授業をしていただきました。

2月8日 最後の引っ越しB
2018/02/08

 写真左は、ステージの下手にあたる、ステージに向かって左側の控室です。ここには、以前は、長らく使われていないようなものも含めて置いてありました。今は、卒業式などで使う段と長机、エクセル、年に1回運動会に使う入場門の置き場としました。大きなマットも、今はここに積んでいます。ここの部屋は「控室2」とします。

 写真中央は、そうして備品などが移動されたあとの体育館フロアーです。広々としました。

 写真右は、最後の引っ越しに併せて手配して頂いた、廃棄物改修業者さんです。学校には、使用できない物や使用しない物がけっこう場所をとっていました。大規模改修工事とあわせて、不要品を回収して頂けたこともありがたいことです。

 たいへん寒い中の作業、ご関係の皆様、ありがとうございました。

2月8日 最後の引っ越しA
2018/02/08

 写真は、体育備品の移動先です。

 写真左は、「器具庫」と呼んでいた体育館後方の倉庫です。跳び箱やマットなど、小学校の体育の授業で使う物を入れています。今後も「器具庫」という名前を使っていきます。

 写真中央は、今までは「モップ倉庫」と呼んでいた「倉庫」です。学校開放で使用される体振さん関係の物を入れています。今後は「倉庫」と呼びます。モップは、体育振興会さんの物ですが、学校も使わせて頂きますので、今のところは、この倉庫にはいれずに、前のステージの横(控室のどちらか)に置くことを考え中です。

 写真右は、ステージの上手にあたる、ステージに向かって右側の放送室に登る控室です。今までは、フロアーと段差があったので、こういうものを置くことはできませんでしたが、フロアーと同一の高さのスペースができましたので、バレーボールの支柱などをここに置くことにしました。今までは、名前もありませんでしたが、「控室1」と名前をつけました。

 なお、昭和48年開校当時は、男女別に二つあった更衣室ですが、今まで、物置きのようになっていました。このたび、多目的トイレを新たに設置し、倉庫を確保することで、更衣室はひとつになりましたが、そこには物を置かずに、更衣室として機能させられるようにしていきます。あっては困りますが、何かの災害が発生したときには、避難場所になる場所ですので。

 もうすぐに迫ってきました体育館の使用開始の時には、ご協力をお願いします。

2月8日 最後の引っ越し@
2018/02/08

 2月8日、大規模改修に関わる最後の引っ越しの日を迎えました。体育館のステージ周りや放送室、トイレ、更衣室や倉庫の改修のため、放送器具や体育備品などをフロアーに仮置きしてあったものを、それぞれの場所に戻す作業を、引っ越し業者さんに来ていただき、行いました。富士見体育振興会からも、来て頂きました。

 写真左は、作業が始まってまだ時間がたっていない時の様子です。

 写真中央は、ほこりをかなりかぶった棚をふいてもらっている様子です。

 写真右は、移動先を確認してもらっている様子です。あらかじめ、何をどこに移動させるかは、打ち合わせをさせていただきましたが、実際に目の前の具体物を見ながらの引っ越しです。

2月8日 大規模改修工事終盤
2018/02/08

 2月1日に、「さようなら現場事務所」というタイトルで、現場事務所の撤去の様子を紹介しました。今は、現場事務所などの工事ヤードの囲いを撤去作業中です。

 左の写真は、2月1日に紹介した写真と見比べて頂けると、囲いがなくなっていることがわかりやすいと思います。

 中央の写真は、体育館のピロティの端から撮りました。

 右の写真は、渡り廊下(校舎と体育館をつなぐ廊下)の足元です。ここの補強工事の関係で、ここを通行することができず、参観日でも車を運動場に駐車できないので、車での来校をご遠慮していただくようお願いしています。

 なお、工事ヤードの囲いが撤去された後も、2月いっぱいまでは、プール横の坂をあがって体育館の北側に駐車されませんよう、ご協力をお願いします。

2月7日 参観C
2018/02/08

 わかば学級を紹介します。わかば学級では、1月31日に校内研究授業で、ホットケーキ作りをしています。それが、この参観につながっています。

 参観では、保護者の方々にも協力していただいて、ホットケーキを作りました。子どもたちは、一度、経験していますので、自信を持って、一つひとつの手順を行うことができました。

上学年とわかば学級の参観に、たくさんの保護者の皆様がお越し頂きました。ありがとうございました。下学年の参観は9日(金)です。よろしくお願いします。

2月7日 参観B
2018/02/08

 6年生を紹介します。6年生は「感謝会」と名前を付けて、小学校卒業前に、保護者の方々に向けて、感謝の気持ちを表します。総合「富士見タイム」の発表については、3学期に入ってから情報室のコンピュータや、教室でタブレットを使って、プログラミングソフト「スクラッチ」で準備をしてきました。

 左や右の写真を撮った時は、その発表が終わり、クイズなどのお楽しみのタイミングでした。

 写真中央は、教室の後方入り口の風船の装飾が目にとまって撮ったものです。

2月7日 参観A
2018/02/08

 5年生を紹介します。総合学習「富士見タイム」の発表を一人一人行いました。プログラミングができるスクラッチというソフトを使って、発表しました。

 プログラミングは、2020年度から完全実施の次期小学校学習指導要領で「児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動」を計画的に実施することとしています。

 富士見小学校では、先日、6年生でプログラミングに関する研究授業を公開しましたが、早速5年生が取り入れて実践しました。

 版画は、多色版画です。3つの色を使い、カラフルに動物を表現しています。

2月7日 参観@
2018/02/08

 今日は、上学年とわかばさんの参観の日でした。4年生の様子を紹介します。

 4年生は、「10歳の今」と題して、子どもたちが一人ひとり発表を行いました。最近は、10歳の節目のことを「2分の1 成人式」と呼ぶこともあります。教室の前には、「10才になりました」という大きな掲示物と、一人ひとりが発表するテーマが書いた短冊が掲示されています。発表では、お父さんやお母さんへの感謝の気持ちや、将来の夢などを語っています。児童席も保護者席も、アーチ型に発表者を取り囲むように配置され、発表の場が整えられていました。

 廊下には、版画も掲示されました。「ジャンケン」をテーマにしています。

2月6日 卒業まで27日
2018/02/07

 6年生は、「卒業まで、あと〇日」を意識しながら、毎日を大切に過ごしています。

 写真左は、6年生の教室に貼り出してある掲示物です。卒業式は3月16日(金)ですので、土日や祝日をのぞく登校する日は、あと27日です。

 写真中央は、その教室の中の一場面です。7日の保護者参観の感謝会に向けて、準備をしているようです。

 写真右は、隣の教室。ALTのケント先生との外国語活動も板についています。カードを使ったゲーム形式で、What do you like? という質問に、I like ○○. と答えています。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

- Topics Board -