新着情報

・当サイトの新着情報です。
・毎週更新しています。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
12月1日 協力者会議参観
2017/12/05

 12月1日は、あわただしい日でした。午前中に市民会館まで行き、学校に戻って協力者会議の皆様に授業参観をしていただき、会議を開きました。

 写真左は、参観の時に見ていただきましたが、廊下に掲示してある、全校児童からわかば学級のお友達への応援メッセージです。「学習発表会がんばってね」という応援の気持ちを、一人ひとり書いて、きれいに掲示物にしてくれました。わかば学級のお友達も、とてもうれしく受けとめてくれました。

 写真中央は、参観の一場面です。協力者会議の皆様を一斉に案内したのではなく、自由に参観していただきました。

 写真右は、会議の途中に、ちょっと立ちあがって撮らせていただいた写真です。

12月1日 学習発表会
2017/12/05

 12月1日は、大津市民会館で大津市特別支援学級・学校 合同学習発表会が開催されました。

 本校からも、わかば学級のお友達が、出演しました。小学校の第5ブロック(富士見小、膳所小、平野小、逢坂小、中央小)のチームで「宇宙へGO! 〜地球ってどんな星?〜」という演目です。

 写真左と中央は、富士見のわかば学級のお友達がステージをまかされている場面です。

 写真右は、ステージのエンディングで、第5ブロックのお友達みんなと、ダンスを踊っている様子です。

 大きな舞台で、たくさんの観客の前で、いつも以上の力を発揮できました。

11月30日 どこの写真でしょうか?
2017/11/30

 今日は11月30日、明日から12月です。なんと、せわしないことでしょう。

 さて、富士見小学校は大規模改修の最終年度です。毎週、週例会議があり、月に1回、月例会議と呼んでいる定例会議があります。今日はその月例会議の日でした。第25回目の月例会議です。大規模改修そのものはたいへん有り難いことで文句を言うとバチが当たりますが、これらの会議などの大規模改修に伴う仕事は、通常の校務にプラスされる仕事ですので、仕事の量は増えます。それでも、この会議があと何回も続くわけではないと実感した今日は、ふとさみしさを覚えました。

 前置きが長くなりましたが、これらの写真は、現在工事中の体育館の内部です。ふだんは工事関係者の方以外は立ち入ることが出来ませんが、今日はちょっとのぞかせていただきました。

 写真左は、ステージです。ここまで、すっかり解体されて、新しいステージがこれから生まれます。

 写真中央は、トイレあたりです。白いドアがひとつだけついているところは、新しいバリアフリートイレのドアです。

 写真右は、外部の方はあまりご存じないところですが、ステージに向かって右側のそでのところです。途中で切れた階段の上に、体育館の放送室があるところです。今までは、ステージの高さとつながっていましたが、改修後は、体育館のフロアーの高さになります。

11月29日 中学校から出前授業
2017/11/29

 今日の4時間目、北大路中学校から社会科と国語科の先生に来ていただいて、6年生への出前授業を行っていただきました。

 写真左と中央は、社会科で世界の国々の学習を少ししていただいている場面です。私が参観させていただいた時は、時差のこと、地球の自転や公転の実演(太陽役と地球役で)など、わかりやすく楽しく教えていただいていました。

 写真右は、国語科です。詩の群読に、声のボリュームを変えて詩のイメージを表現しながら、チャレンジしていました。また、「オノマトペを使って作文を書いてみよう」という課題が出ました。オノマトペって何?というところからでした。

 どちらの授業も、子どもたちは興味津々に取り組んでいました。中学校の先生方、お忙しい中、ありがとうございました。

11月27日 富士見幼稚園作品展
2017/11/27

 今日の午後は、富士見幼稚園の協力者会議に出席しました。その時、幼稚園の作品展を、年長さんに案内してもらって見せていただきました。

 富士見幼稚園の作品展を見せていただくのは、もう3年目になります。いつ見ても、素晴らしいと感心します。案内してくれた年長さんは、自分の作品をまず説明してくれましたが、それだけではなく、お友達の作品や年少さんの作品も紹介してくれました。

 今日の午前中、5−5交流(5年生と年長さんの交流)の続きもありました。先日、給食交流に来てくれた富士見幼稚園の年長さんが、5年生に、ぜひ作品展を見に来てねと言ってくれていましたので、5年生のその学級が長休みを利用して、作品展の見学に行かせてもらいました。ありがとうございました。

11月27日 薬物乱用防止教室
2017/11/27

 「薬物乱用防止」などというと、小学生がどんな薬物?と驚かれるかもしれません。でも、今の時代、小中学生でも、薬物を手に入れようと思えばできるかもしれない、または、薬物と知らずに手に入れてしまうかもしれない時代なのです。

 今日は、薬剤師の小幡先生にゲストティーチャーに来ていただき、6年生対象に薬物乱用防止教室を開いていただきました。

 写真はその様子です。今日は、学級毎に授業を実施していただきました。たばこ、アルコール、薬物についての学習です。子どもたちは、真剣に授業を受けました。

11月24日 芸術家派遣事業4年生
2017/11/24

 4時間目は4年生の授業です。山中先生も増田先生も、休憩なしで、3回講演(授業)をしていただきました。

 写真左は、「もみじ」の歌唱指導をしていただいている場面です。先生のご指導を受けて、姿勢を意識して歌っています。

 写真中央は、たいへんもりあがった質問の時間です。大人でしたら、ちょっと聞きにくいなと躊躇するようなことでも、子どもたちは素直に、遠慮無く質問していました。また、それに対して、率直にわかりやすく答えていただきました。

 写真右は、授業が終わってからの一場面です。子どもたちが先生の回りに寄っていって、かぶりついて演奏を見ようとしたり、先生にタッチしたり。

 山中先生も増田先生も、6年、5年、4年のそれぞれの子どもたちの成長段階に合わせて、楽しくわかりやすく、音楽のことから人生相談まで、教えていただきました。ありがとうございました。

11月24日 芸術家派遣事業5年生
2017/11/24

 3時間目は、5年生の授業でした。

 写真左は、丹田(おへその下あたり)に力を入れる練習をしている様子です。

 写真中央は、子どもの中から、いろいろな質問が出ましたが、そのうちの一人の質問に答えてもらって、その子にソロで歌を歌わせていただいた場面です。

 写真右は、みんなで「こげよ マイケル」を熱唱している場面です。

 どの学年も、頭を足元や骨盤の上にまっすぐ乗せて姿勢良く歌うことや、口の中の奥の方を広げて歌うこと、丹田を中心に体の筋肉や骨格を使って音程をとることなどを教えていただきました。

11月24日 芸術家派遣事業6年生
2017/11/24

 今日は、芸術家派遣事業でプロの声楽家の山中先生と、プロのピアニストの増田先生に来ていただきました。

 2時間目は、6年生の授業です。

 写真左は、「広い空の下で」の歌唱指導の様子です。二部合唱の上のパートと下のパートが向かい合わせになって、お互いの声を聴きながら歌いました。ハモるということはどういうことかを実感させてもらいました。

 写真中央は、山中先生がオペラ「道化師」より、カルーソーという曲を歌っていただている場面です。ものすごく迫力ある声量ときれな声の響きに圧倒されました。

 写真右は、バイオリンの演奏です。クライスラーの「愛の悲しみ」という、たいへんしっとりしたこの季節にふさわしい素敵な曲でした。

 この事業で、子どもたちの歌声が変わりますし、いろいろなトークで人生を励まされますし、素敵な本物の音楽を聴かせていただけて、本当にありがたいと思いました。

11月22日 給食交流3
2017/11/22

 今日の献立は、「日本型食事献立」です。麦ごはん、牛乳、焼きさんま、きんぴらごぼう、かぼちゃのみそ汁ですので、見た目のカラフルなメニューではなく、全体に茶色い地味なメニューです。しかも、焼きさんまは、骨があります。

 写真左は、とても上手に焼きさんまを開いて、骨をとっている年長さんです。

 あちこちで、5年生が年長さんに、魚の食べ方を教えていまいした。写真中央は、ちょうど年長さんが魚の骨をとるのを、5年生が見守っている様子です。

 ある園の先生に、「今日は、見た目が地味な献立で、しかも魚に骨まであって、食べにくくてすみませんねぇ。」と話しかけたところ、「いえいえ、かえって良い経験になって良かったです。園では、骨のない魚しか食べてないので。」とおっしゃいました。なるほどなと思いました。いつもと違う骨のある魚を食べることが、少しお兄さんお姉さんになっていく自覚につながればいいなと思いました。

 食べ終わった後は給食の片付けをして、5年生があらかじめ用意していたゲームなどをして楽しむ時間も持ちました。

 写真右は、手をつないで、昇降口まで送っていく様子です。来年は、この5年生が最上級生の6年になり、この年長さんが1年生です。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

- Topics Board -